記事一覧

単語帳じゃなくて絵本を読もう

二日間、国立国語研究所で日本語教育関連の研究発表を聞いてきました。多読にも少し関わる内容でした。大きなテーマは「語彙」で、語彙習得のための多読の話や、コーパスを使った分野別語彙リスト作成の話などがありました。ことばに興味があって、コンピューター好きでもあるので、形態素解析の話やコーパスを使った研究の話はどれもおもしろいものばかりでした。でも、二日間でいちばん印象的だったのは、石黒圭先生(自分の指導...

続きを読む

いたばしボローニャ子ども絵本館に行ってきました

いたばしボローニャ子ども絵本館に行ってきました。都営三田線の「板橋本町駅」から歩いて5分くらいです。「いたばしボローニャ子ども絵本館」北イタリアのボローニャから寄贈された世界約85か国、60言語の絵本2万5千冊を所蔵している海外絵本の図書館http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/002/002177.html絵本館は、廃校になった小学校の校舎の三階にあります。階段をのぼる途中にある看板。入口前の展示。こちらもイタリ...

続きを読む

大久保図書館で2012年から2013年に出版された韓国絵本24冊展示中

韓国の絵本に興味をお持ちのみなさま、12月10日までにぜひ大久保図書館(東京・新大久保)へ。「お国はどちら?地球です 2014 PART2」という特別展示で、2012年~2013年にかけて出版された韓国の絵本24冊が展示されています。日本国内ではなかなか見られない絵本たちのお出ましです。...

続きを読む

大久保図書館で韓国の絵本を借りてきました

ついに大久保図書館(東京・新宿区)へ行ってきました。韓国語の絵本がたくさんあると聞いて、前から気になっていた図書館です。地図を頼りに行ってみたら、なんと職場の日本語学校のすぐ裏でした。こんなに近くにあったとは。利用者登録をして、韓国語の絵本コーナーでしばし本に熱中。...

続きを読む

韓国語学習ジャーナルhanaに「韓国語多読」の特集が!

「韓国語学習ジャーナルhana」に「韓国語多読」の特集が組まれていました。多読がますます広まっていきそうでわくわく♪多読のいいところは、その国の言葉、風土、習慣、歴史、文化などに深く触れられることではないかと思います。「勉強」としてではなく、「人生を豊かにしてくれる趣味」として、これからも「韓国語多読」を長く長く続けていきたいです。...

続きを読む

韓国語の多読教材

わたしは、もともとは「一語一句辞書をひかないと気がすまない」というタイプの外国語学習者で、英語も韓国語も、長年そういうスタイルで勉強してきました。なので、外国語の本を読もうとすると、とにかく辞書をひいてばかりで、ちっとも前に進まない。さらには、細部にとらわれるあまり、文章の流れや、ストーリーが頭に入ってこない。だんだんと嫌気がさしてきて、最終的には途中で投げ出す。というふうに、「読書の失敗体験」ば...

続きを読む

韓国語多読のすすめ

多読 とは、文字通り「たくさん読むこと」です。たくさん読むことで、外国語の力は確実に伸びていきます。わたしは日本語教師をしていて、この「多読」という学習法に出会いました。『日本語教師のための多読授業入門』という本に書かれている多読のルールをご紹介します。多読の基本ルール①やさしいレベルから読む②辞書を引かないで読む③わからないところは飛ばして読む④進まなくなったら、他の本を読むまずは、無理をせずに、や...

続きを読む

visiter

スポンサードインク

プロフィール

なおこ

Author:なおこ

韓国ソウル育ち
NPO多言語多読(東京・東中野)にて韓国の絵本を読む「韓国語多読の会」を主宰
韓国の本のブックカフェCHEKCCORIの店長
韓国語教室ことばの森ソルレム(東京・恵比寿)運営
「韓国語単語帳」アプリ開発
2013年に韓国語能力試験6級に合格
次の目標はハングル能力検定1級
職業は日本語教師

韓国語の道 twitter

全記事表示リンク

ライブラリー


韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04
「韓国語多読の会」が紹介されました。


朝鮮語辞典
辞書はこれを使っています。


暮らしの韓国語単語10,000


日常韓国語会話ネイティブの公式