~죠の自然な使い方

「~죠」は、「~지요」の省略形で、「~でしょう」、「~ましょう」という意味です。


①「オズの魔法使い」に出てくる、ドロシーとかかしの会話です。

도로시가 입을 였었습니다.
ドロシーが口を開きました。

"어떻게 강을 건너죠?"
どうやって川を渡りましょうか?

허수아비가 대답했습니다.
かかしが答えました。

"그거야 쉽죠."
そんなの簡単でしょう。

"양철 나무꾼이 뗏목을 만들면 그걸 타고 건너가면 돼요."
ブリキの木こりがいかだを作ったら、それに乗って渡ればいいですよ。


②ドロシーたちがオズに「約束を守れ」と詰めよる場面です。

"저한테는 용기를 주신다고 했죠."
わたしには勇気をくださると言ったでしょう。

겁쟁이 사자도 덧붙었습니다.
怖がりのライオンもつけ加えました。

"약속을 지겨셔야죠!"
約束を守ってくださらないと!

도로시도 소리쳤습니다.
ドロシーも声をあげました。


③ドロシーとライオンが、友だちを救おうと話し合う場面です。

도로시가 걱정스럽게 물었습니다.
ドロシーが心配そうに聞きました。

"우리가 구할 수 있을까요?"
わたしたちが救うことができるかしら?

"한번 해보죠."
一度やってみましょう。

  1. 2013/12/17(火) 07:21:02|
  2. 「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

비참하다/惨めだ、悲惨だ

「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語 

비참하다/惨めだ、悲惨だ

ドロシーとかかし(허수아비)はエメラルドシティに向けて出発しました。

わら(지푸라기)で作られた かかし(허수아비)は、どうしても脳(뇌)がほしい気持ちを語ります。


정말 갖고 싶어요.
本当にほしいです。

자신이 바보라는 사실을 아는 게 얼마나 비참한 기분이라고요.
自分がばかだという事実を知っているのが、どんなに惨めな気分なことか。

  1. 2013/06/17(月) 07:33:08|
  2. 「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

보다시피/見ての通り

「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語

보다시피/見ての通り

かかし(허수아비)に事情を話したドロシーは、かかしがエメラルドシティのことも、オズの魔法使いのことも知らないことに驚いて、「어머, 정말 몰라요?」とたずねます。

かかしはこう答えました。

네, 정말 아무것도 몰라요.
(ええ、本当に何も知らないんです。)

보다시피 지푸라기로 만들어져서 뇌가 없거든요.
(見ての通り、わらで作られていて、脳がないんですから。)


「보다시피(見ての通り)」を丁寧にすると、「보시다시피(ご覧の通り)」です。

  1. 2013/06/16(日) 16:54:55|
  2. 「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

꽂혀 있다/ささっている

「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語

꽂혀 있다/ささっている

エメラルドシティに向けて出発したドロシーは、とうもろこしの畑でかかし(허수아비)に出会います。

かかし(허수아비)と言葉を交わすドロシー。


도로시  "안녕하세요?"

허수아비 "난 그다지 안녕하지 못해요. 밤낮 여기 매달려 까마귀만 쫓고 있으니 너무 지루해요."
      ぼくはそれほど元気ではありません。昼も夜もここにつるされて、カラスを追っぱらってばかりでうんざりです。

도로시  "내려오지 못해요?"
      おりられないんですか。

허수아비 "네, 이 막대가 등에 꽂혀 있어서요. 아가씨가 막대를 배주면 정말 고마울 텐데"
      ええ、この棒が背中にささっているから。お嬢さんが棒をとってくれれば、すごくありがたいんだけど。


今回は、「꽂다(さす、さしこむ)」、「꽂히다(ささる、さされる)」、「꽂혀 있다(ささっている)」をセットで覚えましょう。


例1) 플러그를 꽂다  プラグをさしこむ

例2) 가시가 꽂히다  とげが刺さる

例3) 책들이 빼곡하게 꽂혀 있다  本がぎっしり並んでいる(さしこまれている)

  1. 2013/06/16(日) 16:38:11|
  2. 「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

쑥덕거리다/ひそひそと話し合う

「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語

쑥덕거리다/ひそひそと話し合う

ドロシーが北の魔女とマンチキンたちに出会うシーンです。
ドロシーの家に近づいてきたマンチキンたち。

그 사람들은 도로시가 서 있는 집에 가까워지자 더 다가가기가 두려운 듯 걸음을 멈추고 자기들끼리 쑥덕거렸습니다.
(その人たちは、ドロシーの立っている家に近づくと、それ以上進むのが怖いというように立ち止まってひそひそと話し合っていました。)

まもなくドロシーのどころへやってきた一行。ドロシーが悪い魔女を退治してくれたことの礼を言い、ドロシーの事情を聞くと、北の魔女は、ドロシーにエメラルドの都へ行って、オズの魔法使いに会うことをすすめます。

こうして、ドロシーはエメラルドの都に向かうことになりました。

「쑥덕이다/ひそひそ話しあう」「쑥덕쑥덕/ひそひそ」もセットで覚えましょう。

  1. 2013/06/08(土) 10:52:03|
  2. 「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

소스라치다/びっくり仰天する

「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語

소스라치다/びっくり仰天する

「회오리바람/たつまき」で飛ばされた家の中で眠りこんでしまったドロシー。

도로시는 갑작스러운 충격에 소스라치며 잠에서 깨어났습니다.
(ドロシーは突然の衝撃に驚いて目を覚ましました。)

窓からはまぶしい日の光がさしこんでいます。
ベッドから飛び起きてドアを開けると、そこには信じられないような光景が広がっていました。

회오리바람이 도로시의 집을 조심스레 내려놓은 곳은 놀랍도록 아름다운 나라 한가운데였습니다.
(たつまきがドロシーの家を静かにおろしたところは、驚くほど美しい国の真ん中でした。)

「놀랍도록/驚くほど」はよく使われる表現なので、このまま覚えましょう。
「놀랍게도/驚いたことに」という表現もあります。

  1. 2013/06/05(水) 23:51:00|
  2. 「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

회오리바람/たつまき

「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語 

회오리바람/たつまき

カンザスの大草原にぽつんと建っていたドロシーたちの家が、たつまきで飛ばされていくシーンです。

たつまきに気づいたおじいさんは、家畜を見に行きます。

"회오리바람이 오고 있어. 난 가축들을 살펴보러 가겠소."

それを聞いたおばあさんは地下に避難します。
ドロシーは、ペットのトトのつかまえようとしてまだ部屋に残っていました。


순간 이상한 일이 일어났습니다.
(そのとき、奇妙なことが起こりました。)

집이 두세 번 빙빙 도는가 싶다가 공중으로 천천히 떠올랐습니다.
(家が2、3回くるくる回ったかと思うと、空中にゆっくりと浮かび上がりました。)


こうして、ドロシーとトトは家ごと別世界へ飛ばされていくのでした。

今回は、「회오리바람/たつまき」と、「빙빙 돌다/くるくる回る」を覚えましょう。


  1. 2013/06/05(水) 09:50:15|
  2. 「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0