12月19日(土)韓国語多読の会で読んだ絵本たち

昨日は2015年最後の韓国語多読の会、土曜の部でした。(月曜日はもう1回あります)

楽しい人たちと絵本に囲まれ、ゆったり穏やかな気持ちで読書する時間。ぜいたくですね。

いつもは外から見ているのですが、昨日は読み聞かせタイムにも参加してみました。
選んだのはこの絵本、『선이의 이불』。みかんが似合う、ほのぼの系です。



そのあとは、いつもとちょっと違うチョイスの絵本を読みました。

최숙희さんの『하늘 아이 땅 아이』



天、地、木、水、花など、自然にまつわる漢字が美しく描かれた絵本です。
最後が「母」なところが韓国らしいね、とみけぞうさんと話しながら読みました。

『석굴암』



巨人のお二人から慶州のお土産にいただいた絵本です。
前に読んだときは「너무 어렵다...」と思っていたのが、昨日あらためて読んでみると、すっと心に入ってくる感じでした。

夜明け前の暗い山道と석굴암の暗闇におびえていた子どもが、동해から陽が昇って석굴암にぱあっと明るい光が差し込むのを見て、ああきれいだなと感じる様子が、自分の体験みたいに思えました。

子どものころ、家族みんなで行った석굴암、なつかしいです。
大人になって韓国語を勉強してはじめて、「ソックラム」が「석굴암(石窟庵)」だと知りました。
子どものころに触れた韓国語は音だけの世界で、文字はほとんど認識していなかったようです。

他にも2冊くらい読めました。


それと、昨日はなんとしげる오빠が朝焼いた手作りパンを持ってきてくれました。
ミルクティーパンとライ麦パン。チーズ入りやくるみ入りもあってみんな大喜び。とってもおいしかったです。



せっかく手作りパンをいただいたから、パンにまつわる本の写真を撮ってみようと思い立ってパチリ。



でも、『과자 ㄱㄴㄷ』はパンじゃなくてクッキーだったようです。

終わった後は王家に行って、けんじさんがこの日のために用意してくださった特別なマッコリで、「新しい方たちいらっしゃい」と、「前田さんまた会いましょう」と、「みなさん今年もありがとうございました」の乾杯をしました。



味がおいしいのはもちろん、お気持ちが嬉しくて幸せ気分のご飯会でした。

マッコリはこの写真の他にももうひとつ、とびきりおいしいものをいただきました。

論文ほったらかしで心配ですが、昨日はとてもいい一日でした。
来年もこんなふうに楽しく会を続けていけたらと思います。
항상 함께 해주셔서 감사합니다.

ちょっと関係ない話ですが、わたしがよく「絵本たち」ということばを使うのは
牧野成一さんという言語学者が、日本語の「たち」は単純な複数形のマーカーではなくて
自分が心を寄せているもの、思い入れがあるものにつけるものだという発表をしていて
そのお話が気に入っているからです。

「くつにいっぱい石が入った」の石は、ただの石。
「子どものころ集めていた石たち」というと、自分の思いがこもった石だというのです。

ほんとうかどうかは知りませんが、なんとなくわかる気がして
「絵本たち」にはそんな思いを込めています。

  1. 2015/12/20(日) 09:41:28|
  2. 韓国語多読の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いっしょに読む仲間

「韓国語多読の会」をはじめて1年とすこし経ち
いっしょに韓国語の絵本を楽しんでくれるお仲間がたくさんできました。

おもしろい本、ほろっとくる本、ばかばかしい本、絵が美しい本
いろいろありますが、「ねえねえ、この本!」と話せる仲間がいるのはとても幸せなことで
韓国語多読は、今自分の中でいちばん楽しい趣味になっています。

同じ本を読んで、いっしょに笑ったり感動したりした体験は
世代も性別も飛び越えて、「楽しいことを共有している」という連帯感を生んでくれます。


この頃、英語多読の本や、「読むこと」に関する本をいろいろ読んでいるのですが
やはり同じようなことがたくさん書いてあります。
一部引用します。

『今日から読みます英語100万語!』より
(古川昭夫・河手真理子 編 酒井邦秀 監修 日本実業出版社 2003)

「面白かった本やつまらなかった本の話を聞いてくれる人がいるのはうれしいことです。読書に熱が入ります。」

「家族でも友達でも誰でもいいのです。仕事の利害関係のない趣味の仲間がいるというのはそれだけでも幸せなことだと思います。最初から無理に仲間づくりをめざさなくても、あなたが楽しそうにやっている姿を見れば、自然に仲間が集まってくるでしょう。」




『教室で読む英語100万語 多読授業のすすめ』より
(酒井邦秀・神田みなみ 編著 大修館書店 2005)

「『それが嬉しいんですよね!』とか、『あの本は面白かったですね、それが好きならば、こんな本もいいですよ』といった、共感ができたときには、お互いに喜びを分かち合えるのでとても励みになり、これは言ってもらったときにも、こちらが言ったときにも、多読を進める上での大きな推進力になりました。」




『読む力は生きる力』より
(脇明子 岩波書店 2005)

「自分が味わったさまざまな喜び、風景などの美しさ、出会った人々の人間的な魅力、言葉の響きの面白さ、食べもののおいしさ、新しい発見の驚き・・・・・・、たとえ小さなことでも、的確な表現によって『ああ、わかるなあ、これ』と感じさせられるとき、私は、ただそれを受け取ってすますのではなく、なんらかの形でだれかにそれを手渡さないと、もったいないような気がしてきます。」




本からうけた感動を誰かに伝えたいと思う気持ち。
いま、それを韓国語の絵本を通して味わっています。

  1. 2015/06/09(火) 11:02:14|
  2. 韓国語多読の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【韓国語多読の会】 2015年4月は9日(木)、18日(土)、22日(水)です

韓国語多読

안녕하세요. NPO多言語多読「韓国語多読の会」、2015月4月の開催日時をお知らせします。

①4月9日(木) 19:00~21:00 
②4月18日(土) 17:00~19:00
③4月22日(水) 14:00~16:00 

韓国語多読の会では、韓国の絵本などをそれぞれ好きなペースで読みながら、韓国の文化や自然な韓国語を楽しんでいます。本を読むだけではなく、韓国語でおしゃべりをしたり、みんなで絵本を音読したりもします。やさしいレベルの絵本もそろえていますので、ハングルにまだ自信がない方も安心してご参加ください。

韓国の絵本の世界をたくさんの方に楽しんでいただけたら嬉しいです。

みなさまのご参加をお待ちしております。

【日時】  * 1回約2時間です
①4月9日(木) 19:00~21:00 `定員20名 
②4月18日(土) 17:00~19:00 定員20名
③4月22日(水) 14:00~16:00  定員14名

【料金】 1,000円

【申込み方法】 ブログのコメント、twitter(@naokoreanroad)、email(naoko@nihongonoki.com)または(tadokuorg@gmail.com)までご連絡ください。

【場所】 「NPO多言語多読」事務所

JR総武線「東中野駅」東口から徒歩7分

東口改札を出て、左の階段を降りる→正面にあるタワーマンション(ユニゾンモール)の中を突っ切っるか、左から回りこんで線路沿いの道に出る→線路沿いの道を5ブロック目まで歩く。「野もとあきとし」という看板があるビルの2階です。



  1. 2015/03/31(火) 10:42:17|
  2. 韓国語多読の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

【韓国語多読の会】 2015年2月は5日(木)、14日(土)、25日(水)です

韓国語多読

안녕하세요. NPO多言語多読「韓国語多読の会」、2015月2月の開催日時をお知らせします。

①2月 5日(木) 19:00~21:00
②2月 14日(土) 17:00~19:00
③2月 25日(水) 14:00~16:00   

それと、2月8日(日)に、「ほねねっと」主催の「出張多読の会@新大久保」が予定されています。
詳しくはこちらをご覧ください(ほねねっとFacebookページ)
https://ja-jp.facebook.com/events/1564727160433923/?ref=3&ref_newsfeed_story_type=regular


韓国語多読の会では、韓国の絵本などをそれぞれ好きなペースで読みながら、韓国の文化や自然な韓国語を楽しんでいます。本を読むだけではなく、韓国語でおしゃべりをしたり、みんなで絵本を音読したりもします。やさしいレベルの絵本もそろえていますので、ハングルにまだ自信がない方も安心してご参加ください。

韓国の絵本の世界をたくさんの方に楽しんでいただけたら嬉しいです。

みなさまのご参加をお待ちしております。


【日時】  * 1回約2時間です
①2月 5日(木) 19:00~21:00  定員18人
②2月 14日(土) 17:00~19:00  定員18人
③2月 25日(水) 14:00~16:00  定員10人

【料金】 1,000円

【申込み方法】 ブログのコメント、twitter(@naokoreanroad)、email(naoko@nihongonoki.com)または(tadokuorg@gmail.com)までご連絡ください。

【場所】 「NPO多言語多読」事務所

JR総武線「東中野駅」東口から徒歩7分

東口改札を出て、左の階段を降りる→正面にあるタワーマンション(ユニゾンモール)の中を突っ切っるか、左から回りこんで線路沿いの道に出る→線路沿いの道を5ブロック目まで歩く。「野もとあきとし」という看板があるビルの2階です。



  1. 2014/12/23(火) 14:50:51|
  2. 韓国語多読の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

【韓国語多読の会】 12月は11日(木)、17日(水)、20日(土)、27(土)です

안녕하세요. NPO多言語多読「韓国語多読の会」、12月は4回開催します。

①11日(木) 19:00~21:00
②17日(水) 14:00~16:00
③20日(土) 17:00~19:00
④27日(土) 17:00~19:00    続きを読む
  1. 2014/11/25(火) 14:30:58|
  2. 韓国語多読の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

「韓国語多読の会」が『hana Vol.04』に紹介されました!

「韓国語多読の会」が『韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04』に紹介されました!



それも、イム・チュヒさんとHANAのみなさまがじきじきに「韓国語多読の会」に足を運んで作ってくださった特集です。
イム・チュヒさんのファンでもあり、『hana』を愛読しているわたしにとっては、ほんとうに夢のよう。

tadoku

イム・チュヒさん、HANAのみなさま、ありがとうございます。

そして、韓国語多読の会でいつも一緒に絵本を楽しんでくださるみなさまにも感謝の気持ちを込めて韓国語で・・・

한국어 다독회에 참여해 주시는 여러분께...
다독회를 통해서 만나 뵙게 되서 정말 반갑습니다^^
여러분과 함께 한국 그림책를 즐기는 시간은 저한테 정말 소중한 시간입니다.
항상 함께 해주셔서 감사합니다.
앞으로도 이런 좋은 인연으로 계속 이어갔으면 좋겠습니다.
모두 모두 사랑해요^^
나오코



「韓国語の絵本30選」の選定にも関わらせていただきましたが、選んでいるとき、「これはあの人が大好きな本」、「これはあのときみんなで笑った一冊」と、多読の会のいろんな風景が頭に浮かんできて楽しかったです。

これからも韓国の本の世界を一緒に楽しんでいけたら嬉しいです。
「韓国語の絵本30選」のリストを「100選」まで育てていけたらいいですね。

それにしても、自分の落ち着きのないしゃべりにはがっくり。日本語教師なのにㅠㅠ

  1. 2014/11/08(土) 11:42:11|
  2. 韓国語多読の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

【韓国語多読の会】 11月は4日(火)、19日(水)、29日(土)です

안녕하세요. NPO多言語多読「韓国語多読の会」、11月は3回開催します。

①11月4日 (火) 19:00~21:00
②11月19日(水) 14:00~16:00
③11月29日(土) 17:00~19:00   続きを読む
  1. 2014/10/28(火) 19:18:03|
  2. 韓国語多読の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ