記事一覧

『LIFE』

LIFEwritten by Cynthia Rylant illustrated by Brendan WenzelBeach Lane Books 2017楽しみにしていた絵本がうちにやってきました。地球上に生きるすべての生き物たちにとって、人生(命、と訳してもいいかもしれない)は愛すべきもの。つらく厳しい嵐にも自然と終わりがくることを動物たちが知っている。苦しいとき、野に生きる動物たち、空を飛ぶ渡り鳥たちを想像すれば、すべてのものは変わっていくのだと信じられる。"Remembe...

続きを読む

根津美術館 「高麗仏画-香りたつ装飾美-」

今日は朴槿恵大統領の罷免が決定するという歴史的な出来事がありました。憲法裁判所で宣告文が読み上げられるようすが生中継で伝えられ、我が家も緊張に包まれていました。11時半すこし前に罷免が宣告され、しばらくはニュースにくぎづけ。午後は、授業の空き時間にふらりと根津美術館まで散歩して、「高麗仏画展」を見てきました。(根津美術館ホームページ)http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/index.html大きく揺れてい...

続きを読む

絵本のタイトルの翻訳 『내가 함께 있을게』について

以前、このブログで『내가 함께 있을게(ぼくがいっしょにいるよ)』というドイツ絵本の韓国語翻訳を紹介したことがあるのですが(こちら)、この作品が気になって調べてみたら、英語版のタイトルはこうでした。Duck, Death and the Tulip(アヒルと死とチューリップ)これはドイツ語の原題に忠実な翻訳のようです。Ente, Tod und Tulpe(アヒルと死とチューリップ)日本語版は、『死神さんとアヒルさん』チューリップは省略されて...

続きを読む

「翻訳」への憧れ

子どもの頃、母が英語翻訳の仕事をしていて、家に当時はめずらしかったFAXとワープロと、持ち上げられないほど重たい辞書がいくつかあった。記憶に刻まれた「翻訳」というのは、その分厚い辞書をぺらぺらめくる母の姿と、FAXから延々と流れ出て床に溜まる感熱紙のイメージ。パソコンのない時代だから、原稿は長さのぶんだけFAXから流れ出てきて、くにゃくにゃ丸まって電話台の床に溜まっていた。その謎の英文が書かれた長い紙が小...

続きを読む

「詩人ユン・ドンジュとともに」に参加して

今日、立教大学で行われた詩人ユン・ドンジュの追悼礼拝に参加してきました。今年でもう9回目になるそうですが、わたしは初めての参加です。ユン・ドンジュを追悼するお祈り、神父さまのお話につづいて、日本語と韓国語で詩の朗読が行われました。朗読者は全部で14名。小学生の女の子、韓国から来た高校生、俳優さん、詩人さんなど、さまざまな人が朗読に参加していました。幅広い世代の人たちが、それぞれの声で、それぞれの読み...

続きを読む

絵本のなかの 「かたこと」 「がたごと」 「がたんごとん」

今、修士の研究で、日本の絵本の文章を細かく見ていく作業をしています。ただ読むのではなくて、どんなことばが使われているのか、ひらがななのかカタカタなのか、何語ぐらいでひとつのお話が構成されているのか、じっくり見ていると、おもしろい発見がいろいろあります。昨日おもしろいと思ったのが、『三びきのやぎのがらがらどん』という絵本のことば。この絵本は、1965年に英語から日本語に翻訳された、絵本の中では古典ともい...

続きを読む

谷川俊太郎さん

昨日、CHEKCCORIに谷川俊太郎さんと翻訳家の吉川凪さんが来てくださり、「連詩」についての小さなトークセッションが開かれました。学生時代から谷川俊太郎さんのことがずっと好きだったので(詩も、谷川さんという人も)、チェッコリに谷川さんがいることが嬉しくて、なんとも言えないあたたかい気持ちになりました。谷川俊太郎さんと吉川凪さんは、お二人ともリラックスした様子で淡々とお話しになるのですが、そうして発するこ...

続きを読む

visiter

スポンサードインク

プロフィール

なおこ

Author:なおこ

韓国ソウル育ち
NPO多言語多読(東京・東中野)にて韓国の絵本を読む「韓国語多読の会」を主宰
韓国の本のブックカフェCHEKCCORIの店長
韓国語教室ことばの森ソルレム(東京・恵比寿)運営
「韓国語単語帳」アプリ開発
2013年に韓国語能力試験6級に合格
次の目標はハングル能力検定1級
職業は日本語教師

韓国語の道 twitter

全記事表示リンク

ライブラリー


韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04
「韓国語多読の会」が紹介されました。


朝鮮語辞典
辞書はこれを使っています。


暮らしの韓国語単語10,000


日常韓国語会話ネイティブの公式