スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

백희나(ペク・ヒナ)さんの新作『알사탕(あめ玉)』発売!

〈알사탕〉
作者 백희나(ペク・ヒナ)
出版社 책읽는곰
出版年 2017

x9791158360375.jpg

ペク・ヒナさんの新作が3月に発売になりました!
タイトルは『알사탕(あめ玉)』。

あめ玉を食べると、聞こえるはずのない声が聞こえてくるというお話のようです。
実はわたしもまだ読んでいないのですが、韓国語多読の会のライブラリーに今月から加わる予定です。


***以下、5月6日追記***

読みました!
いろいろな色をしたビー玉のようなあめ玉。
この色どこかで見たような・・・。
口に入れると、ぼくにだけ不思議な音が聞こえてきます。
ソファーの苦情、ワンちゃんの本音、お父さんの気持ち……。

そして、最後の透明なあめ玉はぼくに小さな勇気を与えてくれます。

**************

ペク・ヒナさんの作品は心がほっこりあたたかくなるものばかり。
たくさんの大人がファンになる気持ちがわかります。

みなさん、ぜひお楽しみに!

日本国内では、神保町のチェッコリでお取り扱いが始まっています。
http://shop.chekccori.tokyo/products/detail/668


ペク・ヒナさんのその他の作品
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おかしなママ(韓国本・ハングル)
価格:2592円(税込、送料別) (2017/5/6時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

長寿湯仙女(韓国書・ハングル)【楽ギフ_包装】
価格:2376円(税込、送料別) (2017/5/6時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

백희나の絵本 小豆がゆおばあさんとトラ
価格:1728円(税込、送料別) (2017/5/6時点)



スポンサーサイト
  1. 2017/04/10(月) 00:15:41|
  2. ●韓国の絵本について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国の絵本のことが知りたいかたにおすすめのサイト 「가온빛」

韓国絵本のことが知りたいかたにおすすめの絵本情報サイトです。

「가온빛」
http://gaonbit.kr/

いまおすすめのページはこちら。

「2016 가온빛 추천 그림책 BEST 101」
(2016 가온빛 推薦絵本 BEST101)> http://gaonbit.kr/feature/37818

2016年に出版された絵本のなかから、韓国の絵本51作品、外国の絵本50作品が選ばれています。
絵本のタイトルをクリックすると、それぞれの絵本の紹介ページが開いて、あらすじや絵の一部を見ることができます。


2016年は、백희나(ペク・ヒナ)さんの新作「이상한 엄마」(へんなおかあさん)や

x9791158360214.jpg

http://gaonbit.kr/newbook/30172


안녕달さんの二作目、「할머니의 여름휴가」(おばあちゃんの夏休み)

x9788936454951.jpg

http://gaonbit.kr/bookreview/33000


画家신선미(シン・ソンミ)さんの初絵本「한밤중 개미 요정」(真夜中のアリの妖精)

x9788936455026.jpg

http://gaonbit.kr/bookreview/37110

などなど、いい絵本がたくさん登場した一年でした。

「한밤중 개미 요정」(真夜中のアリの妖精)もこれから韓国語多読の会のコレクションに加えたいと思います。


2015年、2014年のページもあるので、そちらもぜひご覧ください。


*メルマガ情報
絵本情報サイト 가온빛 では、サイト右上の 「가온빛 뉴스레터 신청(ニュースレター申請)」というところにメールアドレスを登録すると、毎週金曜日に最新の絵本情報を配信してくれます。

  1. 2017/01/16(月) 21:20:44|
  2. ●韓国の絵本について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国の絵本が読める場所(東京)

いたばしボローニャ子ども絵本館(板橋)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/002/002177.html
世界の絵本が集まっている図書館です。
韓国の絵本も常時100冊以上棚に並んでいます。
新しい作品を多く所蔵しているので、最近の韓国の絵本を見たいというかたはここに行くのがおすすめです。
以前このブログでもご紹介しました。(こちら


韓国文化院(四谷)
http://www.koreanculture.jp/
「図書映像資料室」という誰でも利用できる図書室があり、絵本だけでなく多くの韓国語書籍が揃っています。
2冊までの貸し出しも可能です。


国際子ども図書館(上野)
http://www.kodomo.go.jp/
1階の「世界を知るへや」の棚に、韓国の絵本も30冊程度並んでいます。
時期によって棚に並ぶ本が変わるようですが、現在は日本の絵本の翻訳ものが中心です。
新しい作品はあまりありません。


新宿区大久保図書館
http://www.city.shinjuku.lg.jp/library/index04.html#10(新大久保)
奥の児童コーナーに韓国語の棚があり、韓国の絵本が200冊以上並んでいます。
新しい作品はあまり入ってこないようで、やや古い作品が中心です。

  1. 2016/11/04(金) 19:48:36|
  2. 韓国の絵本が読める場所(東京)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国の児童図書の目録

IMG_5804.jpg

以前HANAさんからいただいた韓国の児童図書の目録をこのごろ愛読しています。

「2012 어린이도서연구회가 뽑은 어린이 청소년 책」
(2012 児童図書研究会が選んだ児童・青少年の本)
という目録です。

2012年の目録は、「목록 발간 20주년 기념 그림책 특집호」
(目録発刊20周年記念 絵本特集号)

韓国の絵本に関する情報がたっぷり詰まった、わたしにとっては夢のような目録なのです。


この目録に、2011年から2012年にかけて行われた絵本についての調査の結果が載っています。
調査の対象者は741名。子どもではなくて、大人が対象の調査です。


「いちばん好きな絵本は?」

1位 강아지 똥
13.jpg

2位 넉 점 반
l9788936454050.jpg

3位 구름빵
IE001766102_STD.jpg


「강아지 똥」が1位なのは、やっぱり…という感じがします。ただ、「넉 점 반」がここまで人気のある絵本だとは知りませんでした。

4位以下を見ていくと、クォン・ユンドクさんの「만희네 집」が5位、ペク・ヒナさんの「달 샤베트」が23位、イ・オクベさんの「솔이의 추석 이야기」が31位に入っていました。


つづいて、「好きな絵本作家は?」という質問の結果は以下の通りでした。好きな絵本で上位に選ばれた作品の作者さんたちがそのまま並んでいます。

1位 정승각(강아지 똥の作者) 
2位 권윤덕(만희네 집の作者)
3位 벡희나(구름빵の作者)
4位 이억배(솔이의 추석 이야기の作者)

長年活躍してきた大先生のあいだにペク・ヒナさんがぽんっと浮上してきた、という感じでしょうか。
他にもおもしろい調査結果が続きます。
読みたい方はコピーしますので、ご連絡ください。

2011~2012年に行われた調査なので、今だったらこうはならないのでは?と思う部分もあります。
そのあたりは最新版の目録などをチェックしていきたいと思います。


目録の発行元である児童図書研究会のHPはこちら

어린이도서연구희(어도연と略すそうです)
http://www.childbook.org

  1. 2016/04/30(土) 13:26:46|
  2. ●韓国の絵本について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「韓国の絵本は、本づくりに思想があります」 『絵本の力』を読んで




『絵本の力』という本を読みました。

その中で、福音館の絵本を長年作ってこられた松居直さんが、韓国の絵本についてこんなふうに語っている箇所を見つけました。

「最近になって海外の絵本を見ていていちばん大きな可能性を感じるのは、韓国の絵本です。二〇〇〇年の四月と五月に東京、そして六月に仙台で韓国の絵本の原画展をしました。国際子ども図書館の開館を記念しての催しでした。そのときに改めて韓国の絵本の質の高さを確認しました。ここ十年間ほどの韓国の絵本は、本づくりに思想があります。子どもに語り伝えるべきものをもっています。改めて私たちは学ばなければいけないのではないだろうか。表現も一つ一つほんとによく工夫されている。三十年間つきあってきたお隣の国がそんなになってきたことは、ほんとうにうれしいことですが、私たちももっともっと子どもの未来のため絵本の可能性を追い求めていかなければならないのではないかとしみじみ感じました。」(p.81)


「韓国語多読の会」で集めた絵本の中にも、いい絵本がたくさんあって、「これは手元に置いて何度もくりかえし読みたい」と本を所有したくなったり、「大切な人に贈りたい」と本をプレゼントしたくなったりしながら、韓国で良質な絵本が次々に生み出されていることを実感しています。

ただ、「この絵本がいい」と思う気持ちは主観的なものなので、「わたしはいいと思う」というところどまりでいましたが、松居直さんのような絵本を知り尽くした方が、韓国の絵本を高く評価していることを知ってとても嬉しく思いました。

韓国の絵本だけに限らず、絵本にどんどん惹かれていく今日このごろ。これからも長くつづく趣味になりそうな気がしています。

最後に河合隼雄さんのことばを紹介します。

「絵本というのは実に不思議なものである。0歳から百歳までが楽しめる。小さい、あるいは薄い本でも、そこに込められている内容は極めて広く深い。一度目にすると、それがいつまでもいつまでも残っていたり、ふとしたはずみに思い出されて、気持ちが揺さぶられる。それに、文化の異なるところでも、抵抗なく受けいれられる共通性を持つ。」(p.3)


  1. 2015/10/17(土) 17:19:19|
  2. ●韓国の絵本について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本語で読める韓国の絵本(2000年以降)

日本語に翻訳されている韓国の絵本を紹介します。
図書館や書店などで探してみてください。


〈장수탕 선녀님/天女銭湯〉 백희나(ペク・ヒナ)作 ブロンズ新社 2016
世界から注目を集める韓国の人気絵本作家ペク・ヒナの代表作。
お母さんに連れられて古い銭湯にやってきたドッチとその銭湯に住み着いていた天女とのあたたかい交流が描かれています。
長谷川義史さんの関西弁訳でついに日本でも出版されました。

cyansutan.jpg 


〈구름빵/ふわふわくもパン〉 백희나(ペク・ヒナ)作 小学館 2006
絵・人形・写真が組み合わされた現代的な作品。
雲で作ったパンを食べた兄妹がふわふわと宙に浮いて、雨空のソウルを飛んでいきます。

x9788953527058.jpg  


<한이네 동네 시장 이야기/ハンヒの市場めぐり> 강전희(カン・ジョンヒ)作 光村教育図書 2013
韓国の市場の活気をそのまま味わえる作品。
市場を行き交う人々のにぎやかな声が聞こえてきそうです。

x9788972217084.jpg 


〈경복궁/景福宮 朝鮮王朝の王宮〉 이승원(イ・スンウォン)作 講談社 2011
景福宮の建築物がひとつひとつ繊細に描かれている美しい絵本。
ページをめくると、だれもいない景福宮を歩いているような感覚を味わえます。

BIa69vSCQAARJBX.jpg 

〈비가 오는 날에/あめがふるひに…〉 이해리(イ・ヘリ)作 くもん出版 2005
あめがふるひに…動物たちはどこでどうしているのだろう。ライオンは?ちょうちょは?
窓の外に降る雨をみながら、子どもは想像をふくらませます。イ・ヘリの大胆なタッチが魅力。

03.jpg 


〈녁점반/よじはん よじはん〉 

タア1 


〈비무장지대에 봄이 오면/非武装地帯に春がくると (日・中・韓 平和絵本)〉 이억배(イ・オクベ)作

x9788958284918.jpg 


〈솔이의 추석이야기/ソリちゃんのチュソク〉 이억배(イ・オクベ)作



〈시리동동 거미동동/しろいはうさぎ〉 권윤덕(クォン・ユンドク)作
済州島に伝わる童謡をもとにした作品。済州島の自然、人々の暮らし、そして語られなかった悲しい歴史が込められています。


〈만희네 집/マンヒのいえ〉 권윤덕(クォン・ユンドク)作 セーラー出版 1998
韓国の伝統的な家のひと部屋ひと部屋が緻密な美しい絵で描かれていて、見飽きることのない作品です。


〈새는 새는 나무 자고/ことりはことりは木でねんね〉


〈오늘은 우리집 김장하는 날/きょうはソンミのうちでキムチをつけるひ!〉


〈심심해서 그랬어/つまんなくってさ〉
       

〈우리 순이 어디 가니/スニちゃん、どこゆくの〉


〈영이의 비닐우산/ヨンイのビニールがさ〉
       

〈팥죽 할머니와 호랑이/あずきがゆばあさんとトラ〉 


〈설빔, 여자아이 고운 옷/ソルビム お正月の晴れ着〉
        

〈설빔, 남자아이 멋진 옷 /ソルビム2〉


〈아씨방 일곱 동무/あかてぬぐいのおくさんと7にんのなかま〉
               



韓国語の絵本を読むことは、少し遠回りかもしれないけれど、韓国の人たちとの交流のひとつだと思います。

  1. 2014/06/11(水) 11:55:50|
  2. 日本語で読める韓国の絵本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。