スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韓国の絵本が読める場所(東京)

いたばしボローニャ子ども絵本館(板橋)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/002/002177.html
世界の絵本が集まっている図書館です。
韓国の絵本も常時100冊以上棚に並んでいます。
新しい作品を多く所蔵しているので、最近の韓国の絵本を見たいというかたはここに行くのがおすすめです。
以前このブログでもご紹介しました。(こちら


韓国文化院(四谷)
http://www.koreanculture.jp/
「図書映像資料室」という誰でも利用できる図書室があり、絵本だけでなく多くの韓国語書籍が揃っています。
2冊までの貸し出しも可能です。


国際子ども図書館(上野)
http://www.kodomo.go.jp/
1階の「世界を知るへや」の棚に、韓国の絵本も30冊程度並んでいます。
時期によって棚に並ぶ本が変わるようですが、現在は日本の絵本の翻訳ものが中心です。
新しい作品はあまりありません。


新宿区大久保図書館
http://www.city.shinjuku.lg.jp/library/index04.html#10(新大久保)
奥の児童コーナーに韓国語の棚があり、韓国の絵本が200冊以上並んでいます。
新しい作品はあまり入ってこないようで、やや古い作品が中心です。

スポンサーサイト
  1. 2016/11/04(金) 19:48:36|
  2. 韓国の絵本が読める場所(東京)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。