スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

원전/原発

日本語と韓国語では、単語の省略の仕方が違う場合があります。

たとえば、「原子力発電所」を略す場合

日本語では 「原発」 ですが

韓国語では 「원전(原電)」 です。


もっと身近な例では

「女子大学」

日本語 「女子大」

韓国語 「여대(女大)」

もあります。同じく、「女子高」のことも 「여고(女高)」 と略しますね。

似ているようですこーし違うのがおもしろいところです。


この本を参考にしています。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/26(水) 09:14:24|
  2. 語彙を豊かに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本語のほうが外来語が多い?

日本語では外来語を使うけれど、韓国語では漢字語(または固有語)を使う という単語がけっこうたくさんあります。

たとえば

デパート 백화점(百貨店)

ビール 맥주(麦酒)

プレゼント 선물(膳物) 

ベッド 침대(寝台)

パスポート 여권(旅券)

サッカー 축구(蹴球)

ガソリンスタンド 주유소(注油所)

タイトル 제목(題目)

などなど。日常でよく使う言葉ばかりです。

今日は 中級編 を集めてみました!

インストール 설치(設置)

ボランティア 자원봉사(自願奉仕)

ジャーナリスト 언론인(言論人)

シートベルト 안전띠(安全帯)

セクハラ 성희롱(性戯弄)

カトリック 천주교(天主教)

プロテスタント 개신교(改新教)

セールスマン 외판원(外販員)

チョーク 분필(粉筆)


漢字を見ると「あーなるほど」と思うものばかりですね。


この本を参考にしています。

  1. 2013/06/24(月) 20:11:28|
  2. 語彙を豊かに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

崔愛子(2001)『韓国語通訳 ことばと心のハーモニー』

4885917182.jpg

崔愛子(2001)『韓国語通訳―ことばと心のハーモニー』東方出版

右から開くと、縦書きの日本語
左から開くと、横書きの韓国語

というおもしろい本です。
日本語と韓国語、どちらも著者の崔愛子さんが直接お書きになったそうです。

20代半ばで韓国語をいちから学びはじめ、延世大学語学堂を卒業後、通訳として歩み始めたという崔愛子さん。その数年後からは、大統領通訳を勤めるなど、一流の通訳者として活躍なさっています。
大人になってからの学習で、そのレベルまで・・・ただならぬ努力があったのだろうと思います。

韓国語、そして韓国語通訳に真摯に向かい合ってきた崔愛子さんの想いがいっぱいにつまっていて、読んでいるうちにわたしも勉強を頑張ろうという気持ちになりました。

同じ内容を、日本語と韓国語の二ヶ国語で読むことができるので、韓国語の勉強にもなる一冊です。

  1. 2013/06/22(土) 23:47:42|
  2. 韓国にまつわる本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

비참하다/惨めだ、悲惨だ

「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語 

비참하다/惨めだ、悲惨だ

ドロシーとかかし(허수아비)はエメラルドシティに向けて出発しました。

わら(지푸라기)で作られた かかし(허수아비)は、どうしても脳(뇌)がほしい気持ちを語ります。


정말 갖고 싶어요.
本当にほしいです。

자신이 바보라는 사실을 아는 게 얼마나 비참한 기분이라고요.
自分がばかだという事実を知っているのが、どんなに惨めな気分なことか。

  1. 2013/06/17(月) 07:33:08|
  2. 「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

보다시피/見ての通り

「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語

보다시피/見ての通り

かかし(허수아비)に事情を話したドロシーは、かかしがエメラルドシティのことも、オズの魔法使いのことも知らないことに驚いて、「어머, 정말 몰라요?」とたずねます。

かかしはこう答えました。

네, 정말 아무것도 몰라요.
(ええ、本当に何も知らないんです。)

보다시피 지푸라기로 만들어져서 뇌가 없거든요.
(見ての通り、わらで作られていて、脳がないんですから。)


「보다시피(見ての通り)」を丁寧にすると、「보시다시피(ご覧の通り)」です。

  1. 2013/06/16(日) 16:54:55|
  2. 「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

꽂혀 있다/ささっている

「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語

꽂혀 있다/ささっている

エメラルドシティに向けて出発したドロシーは、とうもろこしの畑でかかし(허수아비)に出会います。

かかし(허수아비)と言葉を交わすドロシー。


도로시  "안녕하세요?"

허수아비 "난 그다지 안녕하지 못해요. 밤낮 여기 매달려 까마귀만 쫓고 있으니 너무 지루해요."
      ぼくはそれほど元気ではありません。昼も夜もここにつるされて、カラスを追っぱらってばかりでうんざりです。

도로시  "내려오지 못해요?"
      おりられないんですか。

허수아비 "네, 이 막대가 등에 꽂혀 있어서요. 아가씨가 막대를 배주면 정말 고마울 텐데"
      ええ、この棒が背中にささっているから。お嬢さんが棒をとってくれれば、すごくありがたいんだけど。


今回は、「꽂다(さす、さしこむ)」、「꽂히다(ささる、さされる)」、「꽂혀 있다(ささっている)」をセットで覚えましょう。


例1) 플러그를 꽂다  プラグをさしこむ

例2) 가시가 꽂히다  とげが刺さる

例3) 책들이 빼곡하게 꽂혀 있다  本がぎっしり並んでいる(さしこまれている)

  1. 2013/06/16(日) 16:38:11|
  2. 「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

짜파게티/チャパゲッティ

韓国の子にもらって、久しぶりに食べました。

짜파게티(チャパゲッティ)

「チャジャンミョン + スパゲッティ」 で、「チャパゲッティ」です。

P1015848.jpg

P1015851.jpg

これは日本にはない味ですよね。

「짜파게티」の조리법(調理法)

① 물 600ml(3컵정도)를 끓인 후 면과 후레이크를 넣고 5분 더 끊입니다.
  水600ml(3カップ程度)を沸かした後、麺とフレークをいれてさらに5分茹でます。

② 물 8스푼 정도만 남기고 따라 버린 후 과립스프와 올리브조미유를 잘 비벼 드시면 됩니다.
  水を8スプーンほど残して捨てたあと、顆粒スープとオーリブ調味油をよく混ぜてお召し上がりください。

③ 기호에 따라 오이, 양파 등 생야채와 곁들여 드시면 더욱 맛있습니다. 
  お好みに合わせて、きゅうり、たまねぎなどの生野菜を添えて召し上がると、さらにおいしいです。

食べたついでに、「과립/顆粒」 と 「곁들이다/添える」という単語を学びました。



  1. 2013/06/08(土) 22:05:12|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

전주 비빔밥(全州ビビンパㇷ゚)

전주(全州)で食べた本場の비빔밥(ビビンパㇷ゚)
「가족회관」というお店です。

P9084166.jpg

반찬もこんなにたくさん出てきます。ひとつひとつがとてもいいお味。
P9084158.jpg

この계란찜がまた絶品でした。
P9084161.jpg

ソウルから足を伸ばして、전주(全州)の「食」を楽しんでみてはいかがでしょうか。


  1. 2013/06/08(土) 11:18:33|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

쑥덕거리다/ひそひそと話し合う

「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語

쑥덕거리다/ひそひそと話し合う

ドロシーが北の魔女とマンチキンたちに出会うシーンです。
ドロシーの家に近づいてきたマンチキンたち。

그 사람들은 도로시가 서 있는 집에 가까워지자 더 다가가기가 두려운 듯 걸음을 멈추고 자기들끼리 쑥덕거렸습니다.
(その人たちは、ドロシーの立っている家に近づくと、それ以上進むのが怖いというように立ち止まってひそひそと話し合っていました。)

まもなくドロシーのどころへやってきた一行。ドロシーが悪い魔女を退治してくれたことの礼を言い、ドロシーの事情を聞くと、北の魔女は、ドロシーにエメラルドの都へ行って、オズの魔法使いに会うことをすすめます。

こうして、ドロシーはエメラルドの都に向かうことになりました。

「쑥덕이다/ひそひそ話しあう」「쑥덕쑥덕/ひそひそ」もセットで覚えましょう。

  1. 2013/06/08(土) 10:52:03|
  2. 「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

소스라치다/びっくり仰天する

「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語

소스라치다/びっくり仰天する

「회오리바람/たつまき」で飛ばされた家の中で眠りこんでしまったドロシー。

도로시는 갑작스러운 충격에 소스라치며 잠에서 깨어났습니다.
(ドロシーは突然の衝撃に驚いて目を覚ましました。)

窓からはまぶしい日の光がさしこんでいます。
ベッドから飛び起きてドアを開けると、そこには信じられないような光景が広がっていました。

회오리바람이 도로시의 집을 조심스레 내려놓은 곳은 놀랍도록 아름다운 나라 한가운데였습니다.
(たつまきがドロシーの家を静かにおろしたところは、驚くほど美しい国の真ん中でした。)

「놀랍도록/驚くほど」はよく使われる表現なので、このまま覚えましょう。
「놀랍게도/驚いたことに」という表現もあります。

  1. 2013/06/05(水) 23:51:00|
  2. 「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

회오리바람/たつまき

「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語 

회오리바람/たつまき

カンザスの大草原にぽつんと建っていたドロシーたちの家が、たつまきで飛ばされていくシーンです。

たつまきに気づいたおじいさんは、家畜を見に行きます。

"회오리바람이 오고 있어. 난 가축들을 살펴보러 가겠소."

それを聞いたおばあさんは地下に避難します。
ドロシーは、ペットのトトのつかまえようとしてまだ部屋に残っていました。


순간 이상한 일이 일어났습니다.
(そのとき、奇妙なことが起こりました。)

집이 두세 번 빙빙 도는가 싶다가 공중으로 천천히 떠올랐습니다.
(家が2、3回くるくる回ったかと思うと、空中にゆっくりと浮かび上がりました。)


こうして、ドロシーとトトは家ごと別世界へ飛ばされていくのでした。

今回は、「회오리바람/たつまき」と、「빙빙 돌다/くるくる回る」を覚えましょう。


  1. 2013/06/05(水) 09:50:15|
  2. 「オズの魔法使い」で学ぶ韓国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国語多読のすすめ

多読 とは、文字通り「たくさん読むこと」です。

たくさん読むことで、外国語の力は確実に伸びていきます。

わたしは日本語教師をしていて、この「多読」という学習法に出会いました。
日本語教師のための多読授業入門』という本に書かれている多読のルールをご紹介します。

多読の基本ルール

①やさしいレベルから読む
②辞書を引かないで読む
③わからないところは飛ばして読む
④進まなくなったら、他の本を読む


まずは、無理をせずに、やさしいレベルの本を選ぶことが大切です。
そうすることで、辞書に頼らなければならない場面も自然に減ってきます。

やさしいレベルの本であれば、内容を楽しむ余裕がうまれるので、「勉強」というよりは「読書」に近い気持ちでのぞめます。

読む量が増えてくると、多読の効果がさまざまなところに現れてきます。

まずは、自然と語彙が増えます。
単語帳とにらめっこしていたときには覚えられなかった単語が、ストーリーの中からだとすんなりと入ってきます。

次に、「読む力」が伸びます。
「わからない単語は全て調べたのに、文章の意味はわからない」という経験をみなさんお持ちだと思いますが、たくさん読むことで、次第に話の流れや意味をつかむ力がついて、単文ではなくもっと長いまとまりで内容を理解できるようになってきます。

そして、「読む力」がだんだんと「聞く力」「話す力」「書く力」に転移していきます。
大量のインプットの効果は、かならずアウトプットに現れてきます。


わたしの場合は、中級あたりで伸び悩んでいたころ、「単語を覚えるにはやっぱり読書?」という気持ちで、韓国の本を読みはじめました。

はじめに手をつけたのは、当時流行っていた若手女性作家の小説でしたが、これは辞書をひいてばかりで先に進めず、いやになって途中で諦めてしまいました。

次は、もう少し難易度を下げて、「オズの魔法使い」の韓国語版にチャレンジ。これが「多読」への入口になりました。

「オズの魔法使い」は、内容を知っている上に、絵が多くて場面をイメージしやすかったこと、主人公のドロシーが子どもなので、せりふがとても簡単だったことなどが手伝って、順調に読み進めることができました。

読み進めるうちに、「オズの魔法使い」の中で繰り返し使われる単語(たとえば、竜巻、かかし、藁、きこり など)が、何の苦労もなしに自分のものになっていきました。しばらく時間が経ったあとでも、どこかで「かかし(허수아비)」という単語を目にするたびに、「あ、オズ!」と頭が反応します。ドロシーの話す言葉も、そのまま日常会話で使える表現が多く、いい見本になりました。

「一冊読みきった!」という達成感が、自信や学習のモチベーションにもなってくれました。

それから先は、一冊読むごとに、韓国語の本への恐れがどんどん和らいでいって、今では韓国語の本も日常の読書の一部になっています。そして、気がつくとTOPIKの読解問題などでもほとんど困ることがなくなりました。

さらに、「多読」というと「読解力」を伸ばす学習法のようですが、わたしの場合は、聴解力の伸びを実感しています。

そういうわけで、「韓国語多読」はこれからも長く長く続けていきたいと思っています。
続けていくためには、何よりも「楽しく読む」ことが大切なので、自分のレベルでも読めて、なおかつおもしろい本を見つけることが課題です。

簡単に読めそうで、おもしろそうな本を探して、みなさんも多読をはじめてみてはいかがでしょうか。


  1. 2013/06/02(日) 00:51:51|
  2. 韓国語多読
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。