スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韓国の秋夕(추석)の雰囲気を味わう 〈솔이의 추석 이야기〉

『솔이의 추석 이야기』

『솔이의 추석 이야기』

韓国絵本の名作、이억배(イ・オクベ)さんの『솔이의 추석 이야기』(ソリちゃんのチュソク)です。

韓国の大切な伝統行事である秋夕(추석)を題材にした絵本で、都会に暮らすソリちゃん一家がおばあちゃんのうちに里帰りして、家族やふるさとの人たちと豊かな秋夕(추석)を過ごすお話です。

帰省の準備に忙しい都会の街、ごった返すバスターミナル、渋滞して動かない車の列。
それとは対照的なのんびりとした田舎の風景、お先祖さまへの豪華なお供え物、農楽隊を迎えてのお祭り騒ぎ…
それぞれのページから、韓国のチュソクの空気がいっぱいに漂ってきます。

26.jpg

私が育ったところも、この絵本に描かれている都会の街のようなところでした。思えば昔のソウルはどこもこんな雰囲気だったような。
渋滞して動かない車の隙間で、おじさんたちがスルメやポン菓子を売っている姿も、子どものころ韓国でよく目にした懐かしい光景です。
日本語訳も出ているので、みなさんぜひ手にとって、韓国の秋夕の雰囲気を味わってみてください。

ソリちゃんのチュソク

スポンサーサイト
  1. 2014/04/30(水) 18:20:32|
  2. ●韓国の絵本紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は韓国の絵本を6冊読みました!



今日は3人で楽しく韓国語多読の会をしました。こじんまりも아주 좋아요^.^

一人だとなかなか進まないのに、お仲間がいると本をめくる楽しさがぐーんと増すから不思議です♪
なんと今日だけで韓国の絵本を6冊も読めました。

この言葉なんだろう、こんな言い回しがあるんだ、この絵がかわいい、などなど、韓国の絵本を囲んでわいわい話す時間が大好きです。
続きを読む
  1. 2014/04/28(月) 22:05:12|
  2. 韓国語多読の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大久保図書館で韓国の絵本を借りてきました



ついに大久保図書館(東京・新宿区)へ行ってきました。

韓国語の絵本がたくさんあると聞いて、前から気になっていた図書館です。
地図を頼りに行ってみたら、なんと職場の日本語学校のすぐ裏でした。こんなに近くにあったとは。

利用者登録をして、韓国語の絵本コーナーでしばし本に熱中。
続きを読む
  1. 2014/04/26(土) 10:59:56|
  2. 韓国語多読
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

懐かしい子守歌 〈새는 새는 나무 자고〉

714401_M.jpg

とてもすてきな絵本に出会いました。

韓国の「자장노래(子守歌)」、「새는 새는 나무 자고(鳥は鳥は木に眠り)」を絵本にした作品です。


「자장자장 자장자장」という、子どもを寝かしつける声ではじまり(日本語でいうと、ねんねんころりよ、という感じでしょうか)、村のあちこちで眠りにつく生き物たちのことを歌っていきます。


새는 새는 나무 자고 鳥は 鳥は 木に眠り
쥐는 쥐는 구멍 자고 ねずみは ねずみは 穴に眠り…
・・・・

鳥、牛、犬、カエル、魚、松ぼっくり・・・生き物たちがみんな眠りにつくのと一緒に、赤ちゃんもすやすや。


우리 아기 어디 자나 わたしの赤ちゃんはどこで眠るの
엄마 품에 잠을 자지 お母さんの胸で眠るのよ


心地よい4拍子のリズムが続いていきます。

はじめて手にとった本でしたが、ページをめくっていると、「자장자장 자장자장…」という歌のメロディーがぼんやりと頭に浮かんできました。もしかしたら、小さいころ韓国で聞いていた子守歌が、記憶の奥深くに残っているのかもしれません。

はっきりとは覚えていないのですが、この4拍の静かな歌が懐かしく感じられて、ずっと絵本を開いていたい気持ちになりました。


絵の色彩も、「韓国らしさ」をいっぱいに伝えてくれます。
オンドルのあたたかい黄色と、枕やお布団につかわれる柔らかい緑や赤。
全体を包み込んでいる夜の深い青。

日本の絵本にも、西洋の絵本にもない、韓国の色彩の世界だと思います。


ここのところ、忙しい毎日に少し疲れていましたが、いい絵本と出会えて、ほっと一息つくことができました。


絵本を貸してくださった絵本の会のみなさま、감사합니다.
韓国語多読の会でも、この本を一緒に読んでみたいと思います。


日本語にも翻訳されているようです。

『ことりはことりは木でねんね』


  1. 2014/04/20(日) 21:04:36|
  2. ●韓国の絵本紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国語学習ジャーナルhanaに「韓国語多読」の特集が!



韓国語学習ジャーナルhana」に「韓国語多読」の特集が組まれていました。
多読がますます広まっていきそうでわくわく♪

多読のいいところは、その国の言葉、風土、習慣、歴史、文化などに深く触れられることではないかと思います。
「勉強」としてではなく、「人生を豊かにしてくれる趣味」として、これからも「韓国語多読」を長く長く続けていきたいです。
続きを読む
  1. 2014/04/13(日) 23:15:50|
  2. 韓国語多読
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国で長年愛され続けてきたベストセラー絵本 〈강아지똥〉

この頃、韓国語を通じての楽しい出会いがたくさんあり、それがきっかけで韓国の絵本を読むようになりました。

まず一冊目はこちら。西荻窪の韓国語絵本の会で見せていだだきました。


〈강아지똥〉 犬のうんち



韓国で長年愛されつづけてきた絵本だそうです。

道端にぽつんと残された강아지똥が、何の役にも立たず、嫌われるだけのわが身をなげいていたとき、タンポポと出会います。タンポポの話を聞いた강아지똥は、タンポポのために自分をそっくりそのまま捧げることに決め、きれいなタンポポの花の一部となって生まれ変わります。

とても有名な絵本のようなので、韓国の人と話すときに話題に出してみたいと思います。


日本語にも翻訳されています。



  1. 2014/04/13(日) 18:00:44|
  2. ●韓国にまつわる読書記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

韓国語多読の会、今月は4/14、4/21、4/28に開催します!

안녕하세요^^

韓国語多読の会、今月は4/14、4/21、4/28と月曜日の夜に連続開催いたします。
※4/21(月)は中止になりました。

4月7日の会は、韓国語を学んでいる日本の方だけではなく、韓国語の先生、韓国人留学生、それから台湾人留学生も来てくださり、とても楽しい時間となりました。ご参加くださったみなさま、そして絵本の読み聞かせをしてくださった韓国のお二方、どうもありがとうございました!
続きを読む
  1. 2014/04/10(木) 21:35:46|
  2. 韓国語多読の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

童話作家チョン・チェボン氏の代表作 〈오세암〉

写真 (1)

童話作家チョン・チェボン(정채봉)氏の代表作〈오세암/オセアム〉を読みました。

わたしが日本語を教えている韓国の方がおすすめしてくださった一冊です。その方とは、もう二年近くオンラインでの「Book Talk」(読書を軸にしたレッスン)を続けています。同じ本をお互いに読み進め、週に二回オンラインで本の内容や感想について日本語で話し合うというものです。これまでに『窓際のトットちゃん』、『父の詫び状』、『あのころ』、『西の魔女が死んだ』などを読んできました。通常の日本語のレッスンとはずいぶん違うものですが、長く続けるうちに「読書仲間」のような関係になってきて、毎回話が白熱しています。

その方にすすめていただいて読んだのが、リュ・シファのインド旅行記 〈하늘 호수로 떠난 여행/류시화〉、そして今回の〈오세암/オセアム〉です。

「오세암(五歳庵)」はソラク山に実際にある洞窟寺院の名前で、そこで五歳の少年が仏様になったという伝説があるそうです。このお話は、その伝説をチョン・チェボン氏が童話に書きあげたもので、韓国ではアニメ映画にもなっています。親のいない姉思いの幼い少年が、最後にはひとり死んでしまう少し悲しいお話です。

この本には〈오세암/オセアム〉の他にも、13の短いお話が収録されています。どれも、野の雑草、人形、貝、種、水、洗剤の泡など、誰にも見向きもされないような小さな小さな命を主人公にした優しいお話ばかりです。温かい童話の世界に、日常の忙しさを忘れることができてとてもよかったです。


読み終わった本は「韓国語多読の会」の蔵書に加えて、先々は貸し出しできる体制を整えたいと思っています。読んでみたいという方はご連絡ください。

  1. 2014/04/06(日) 15:12:56|
  2. ●韓国にまつわる読書記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

韓国語多読の会、次回は4月7日(月)です!

写真

안녕하세요^^

韓国語多読の会、次回は4月7日(月)19時に開催します。

前回は4名の方にご参加いただきました。それに加えて、韓国人留学生がお二人ゲストとして参加してくださったので、わたしも入れて7人でわいわい楽しい時間を過ごすことができました。ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました。

会の最後には、留学生のお二人に『ピノキオ』と『해님과 달님(お日さまとお月さま)』を紙芝居風に読んでもらいました。本物の韓国語を聞くことができてラッキーでした!やっぱり韓国語の音が大好きです。
続きを読む
  1. 2014/04/04(金) 08:58:54|
  2. 韓国語多読の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

검은테 안경? 뽈테 안경?/黒縁メガネ

今日、本を読んでいたら

금테 안경을 쓰고...

という文章が出てきました。

はじめて見た言葉でしたが、おそらく「金縁メガネ」のことだろうと思い、「」という言葉を辞書で調べてみました。

やはり「縁(ふち)」という意味でした。

ということは、よく韓国の若者がかけている黒縁メガネは

검은테 안경

ではないか・・・と予測して、試しにgoogleで検索してみると、それなりの件数ヒットするのですが

뿔테안경

という言葉も合わせて出てきます。画像を見ると、こちらも黒縁メガネのことを言うようです。

」は「角(つの)」?

どちらも同じような物を指すのでしょうか。今度、韓国の人に聞いてみたいと思います。


【補足】
twitterでお二人の方が教えてくださいました♪
「뽈테안경」も黒縁メガネのことで、昔は動物の角でメガネの縁を作っていたことから、今でもこう呼ばれているそうです。


  1. 2014/04/03(木) 21:16:02|
  2. 韓国語表現メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。