記事一覧

韓国の秋夕(추석)の雰囲気を味わう 〈솔이의 추석 이야기〉

『솔이의 추석 이야기』韓国絵本の名作、이억배(イ・オクベ)さんの『솔이의 추석 이야기』(ソリちゃんのチュソク)です。韓国の大切な伝統行事である秋夕(추석)を題材にした絵本で、都会に暮らすソリちゃん一家がおばあちゃんのうちに里帰りして、家族やふるさとの人たちと豊かな秋夕(추석)を過ごすお話です。帰省の準備に忙しい都会の街、ごった返すバスターミナル、渋滞して動かない車の列。それとは対照的なのんびりとし...

続きを読む

今日は韓国の絵本を6冊読みました!

今日は3人で楽しく韓国語多読の会をしました。こじんまりも아주 좋아요^.^一人だとなかなか進まないのに、お仲間がいると本をめくる楽しさがぐーんと増すから不思議です♪なんと今日だけで韓国の絵本を6冊も読めました。この言葉なんだろう、こんな言い回しがあるんだ、この絵がかわいい、などなど、韓国の絵本を囲んでわいわい話す時間が大好きです。...

続きを読む

大久保図書館で韓国の絵本を借りてきました

ついに大久保図書館(東京・新宿区)へ行ってきました。韓国語の絵本がたくさんあると聞いて、前から気になっていた図書館です。地図を頼りに行ってみたら、なんと職場の日本語学校のすぐ裏でした。こんなに近くにあったとは。利用者登録をして、韓国語の絵本コーナーでしばし本に熱中。...

続きを読む

懐かしい子守歌 〈새는 새는 나무 자고〉

とてもすてきな絵本に出会いました。韓国の「자장노래(子守歌)」、「새는 새는 나무 자고(鳥は鳥は木に眠り)」を絵本にした作品です。「자장자장 자장자장」という、子どもを寝かしつける声ではじまり(日本語でいうと、ねんねんころりよ、という感じでしょうか)、村のあちこちで眠りにつく生き物たちのことを歌っていきます。새는 새는 나무 자고 鳥は 鳥は 木に眠り쥐는 쥐는 구멍 자고 ねずみは ねずみは 穴に眠り…・・...

続きを読む

韓国語学習ジャーナルhanaに「韓国語多読」の特集が!

「韓国語学習ジャーナルhana」に「韓国語多読」の特集が組まれていました。多読がますます広まっていきそうでわくわく♪多読のいいところは、その国の言葉、風土、習慣、歴史、文化などに深く触れられることではないかと思います。「勉強」としてではなく、「人生を豊かにしてくれる趣味」として、これからも「韓国語多読」を長く長く続けていきたいです。...

続きを読む

韓国で長年愛され続けてきたベストセラー絵本 〈강아지똥〉

この頃、韓国語を通じての楽しい出会いがたくさんあり、それがきっかけで韓国の絵本を読むようになりました。まず一冊目はこちら。西荻窪の韓国語絵本の会で見せていだだきました。〈강아지똥〉 犬のうんち韓国で長年愛されつづけてきた絵本だそうです。道端にぽつんと残された강아지똥が、何の役にも立たず、嫌われるだけのわが身をなげいていたとき、タンポポと出会います。タンポポの話を聞いた강아지똥は、タンポポのために自...

続きを読む

韓国語多読の会、今月は4/14、4/21、4/28に開催します!

안녕하세요^^韓国語多読の会、今月は4/14、4/21、4/28と月曜日の夜に連続開催いたします。※4/21(月)は中止になりました。4月7日の会は、韓国語を学んでいる日本の方だけではなく、韓国語の先生、韓国人留学生、それから台湾人留学生も来てくださり、とても楽しい時間となりました。ご参加くださったみなさま、そして絵本の読み聞かせをしてくださった韓国のお二方、どうもありがとうございました!...

続きを読む

童話作家チョン・チェボン氏の代表作 〈오세암〉

童話作家チョン・チェボン(정채봉)氏の代表作〈오세암/オセアム〉を読みました。わたしが日本語を教えている韓国の方がおすすめしてくださった一冊です。その方とは、もう二年近くオンラインでの「Book Talk」(読書を軸にしたレッスン)を続けています。同じ本をお互いに読み進め、週に二回オンラインで本の内容や感想について日本語で話し合うというものです。これまでに『窓際のトットちゃん』、『父の詫び状』、『あのころ...

続きを読む

韓国語多読の会、次回は4月7日(月)です!

안녕하세요^^韓国語多読の会、次回は4月7日(月)19時に開催します。前回は4名の方にご参加いただきました。それに加えて、韓国人留学生がお二人ゲストとして参加してくださったので、わたしも入れて7人でわいわい楽しい時間を過ごすことができました。ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました。会の最後には、留学生のお二人に『ピノキオ』と『해님과 달님(お日さまとお月さま)』を紙芝居風に読んでもらいまし...

続きを読む

검은테 안경? 뽈테 안경?/黒縁メガネ

今日、本を読んでいたら금테 안경을 쓰고...という文章が出てきました。はじめて見た言葉でしたが、おそらく「金縁メガネ」のことだろうと思い、「테」という言葉を辞書で調べてみました。やはり「縁(ふち)」という意味でした。ということは、よく韓国の若者がかけている黒縁メガネは검은테 안경ではないか・・・と予測して、試しにgoogleで検索してみると、それなりの件数ヒットするのですが뿔테안경という言葉も合わせて出てき...

続きを読む

visiter

スポンサードインク

プロフィール

なおこ

Author:なおこ

韓国ソウル育ち
NPO多言語多読(東京・東中野)にて韓国の絵本を読む「韓国語多読の会」を主宰
韓国の本のブックカフェCHEKCCORIの店長
韓国語教室ことばの森ソルレム(東京・恵比寿)運営
「韓国語単語帳」アプリ開発
2013年に韓国語能力試験6級に合格
次の目標はハングル能力検定1級
職業は日本語教師

韓国語の道 twitter

全記事表示リンク

ライブラリー


韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04
「韓国語多読の会」が紹介されました。


朝鮮語辞典
辞書はこれを使っています。


暮らしの韓国語単語10,000


日常韓国語会話ネイティブの公式