【韓国語多読の会】 9月は18日(木)・27日(土)です

안녕하세요. NPO多言語多読「韓国語多読の会」、9月は2回開催します。

① 9月18日(木)19:00~21:00 
② 9月27日(土)17:00~19:00 続きを読む
  1. 2014/08/25(月) 23:46:51|
  2. 韓国語多読の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【8/19多読の会報告】はじめて平日のお昼に開催しました

8月19日(火)第11回韓国語多読の会の報告です。
平日のお昼に開催したのは今回が初めてでしたが、5名の方(みなさん初めて)とゲストのユジンさんが参加してくださり、とても楽しい時間となりました。
(絵本を囲んで、団らんしている様子)
写真 (12)
まずは、日本語・韓国語まぜこぜで自己紹介をしました。今回もまた一段と韓国とのつながりがディープな方が揃っていてびっくり。お一人お一人のエピソードをもっとじっくり聞いてみたい気がしました。子どもに読み聞かせをしてあげたい、韓国語を教えるときに使ってみたい、という視点で絵本に関心をお持ちの方もいらっしゃいました。
自己紹介の後は、多読の4つのルールを確認して、さっそくひとりひとりの多読タイム。
「多読の4つのルール」 ①やさしいものから読む ②辞書はひかない ③わからないところは飛ばす ④合わないと思ったら本をかえる
レベル0の絵本や、気に入った絵本をお互いにまわしながら、みなさん6・7冊くらい読んでいました。
途中から加わってくださった英語多読の先生も「韓国語はまったくわからないけど、この絵本はわかった!」とレベル0の絵本を見事に完読。ハングルが読めるとついつい文字ばかり読んでしまうのですが、絵だけを追っていっても楽しめる本がたくさんあります。
参加者の方からは「黙読するのと、声に出して読むのと、どちらがいいのか」という質問がありました。答えは・・・ありません。好きなスタイルで読んでいいのではないかと思います。ただ、声に出そうとすることで極端にスピードが落ちる場合は黙読か聞き読みがいいのかな?というのが今のところの私の考えです。みなさんはどうお考えでしょうか。
続いて、読み聞かせの時間。ゲストのユジンさんに絵本を二冊読んでもらいました。
写真 (11)
一冊目は、参加者からのリクエストを受けて、「새는 새는 나무 자고」
子守歌の歌詞を絵本にした作品で、言葉のリズムと韓国らしい色彩が美しい一冊です。
714401_M.jpg
「どんなメロディーなのか歌ってほしい」というリクエストが出ていましたが、ゲストのユジンさんも知らないとのこと・・・。この本については以前ブログにもう少し詳しく書きました→http://naokorean.blog.fc2.com/blog-entry-204.html
二冊目は「사랑해 사랑해 사랑해」
0.jpg
これは「I Love You Through And Through」という英語の本の翻訳絵本です。
お母さんの目線で(お父さんかも)「あなたの目、鼻、耳、笑った顔、泣いた顔、頭のてっぺんから足の先まで・・・すべてを愛してる」という内容です。
こういう「愛の言葉」は、日本語にはあまりなじまない気がするのですが、韓国語で読むと違和感なくしっくりきます。韓国の子どもたちは小さいころからこういう言葉をたくさん聞いて育つから、大人になってもドラマのような言葉が口から自然に出るのかしら・・・。
読み聞かせの次は、自分たちも声を出して読んでみる時間です。「괜찮아」という絵本をみんなで一緒に読みました。「全員で一緒に」というのはこれが初めてでしたが、一体感があって楽しいなと思いました。
そんなこんなで、あっという間の2時間でした。ご参加くださったみなさん、読み聞かせをしてくださったゲストのユジンさん、감사합니다!
次回は明日、8月23日(土)17:00~19:00です。 ※ただいまキャンセル待ち
  1. 2014/08/22(金) 16:21:46|
  2. 韓国語多読の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

パク・ソンウォン『都市は何によってできているのか』新しい韓国の文学05



新しい韓国の文学05
『都市は何によってできているのか』

クオンさんの本です。

何とも言えない余韻が残る短編集でした。
都市の片隅の奇妙な出来事。
お互いの人生に一瞬だけ関わり合う孤独なひとたち。
ひきこまれてあっという間に読み終わりました。
短編がそれぞれべつべつのようで、細い線でつながっていくところがよかったです。

この一冊で、韓国文学を読もうという気になりました。

このシリーズ、少しサイズは違うのですが、紙の感じや重さ、翻訳本らしい空気が、新潮クレスト・ブックスを思い出します。クレスト・ブックスにはまっていた時期が懐かしいです。
好きだったのは、『その名にちなんで』『世界の果てのビートルズ』などなど。


それと、すごく細かいことですが、この本の中で、韓国語の翻訳っぽいなーと思ったところが個人的には3ヶ所。

①「変わったことはなかったでしょう?」というお隣さんの挨拶
별일이 없으시죠? という感じ?

②「二度と再び」というくりかえし。
「두번 다시」の訳?

③「すでに流通期限がすぎたはずだぞ。」
「流通期限」は韓国語の直訳かしら

そんな発見も楽しんだ読書でした。

  1. 2014/08/20(水) 22:55:28|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『안녕, 폴』 アンニョン、ポル

〈안녕, 폴〉
作者 센우
出版社 비룡소
出版年 2014

写真 (8)

〈冬に読みたい、心あたたまる一冊〉

まるで一本の映画のような、独特の世界観を持った作品です。

立体的なものと写真と絵が自由に混ざり合ってページが作られています。

i9788949112503.jpg


白黒で描かれたペンギンの「폴」に立体的な赤いマフラーが巻かれている表紙も印象的です。

この絵本、実はこんなふうに作られていたようです。

(メイキング映像)


ストーリーはいつかこの本を手にとる方のために書かないでおきますが、何もかもが凍ってしまう寒い南極の基地を舞台にくりひろげられる、人の優しさがつまった物語です。

この絵本は、韓国留学エージェント「aah! eduation」の竹内さんがじきじきに選んで、多読の会にプレゼントしてくださったものです。

多読の会で、たくさんの方に読んでいただけたら嬉しいです。

  1. 2014/08/20(水) 20:49:58|
  2. 絵本(中級)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

우리니라 지도 그림책(ウリナラ地図絵本)


大久保図書館で見つけた子ども向けの地図絵本です。

どこかの言葉を学ぼうとするとき、その国や地域の地理を知ることは大切なこと・・・とわかっていながらも弱い分野でした。これだったら絵を見ながら遊び感覚で学べそうです。

最近韓国の本ばかり探し回っていますが、こういう地図絵本の日本版もあらためて見てみたい気がします。日本語学校の授業でも使えそう・・・。

  1. 2014/08/15(金) 18:41:11|
  2. 絵本(初級)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【8月7日多読の会報告】ご参加ありがとうございました!

8月7日(木)第10回韓国語多読の会の報告です。祝10回!

参加者11名(うち初めての方7名)と、3名のゲストさんが遊びにきてくれました。

まずは自己紹介。この会に集まってくださる方は、いい意味で「ばらばら」なので、自己紹介を聞いていても楽しいです。今回も、年代や趣味はもちろんのこと、韓国とのつながり、韓国語歴に至っては「ほとんどはじめて」から「突き詰めていくうちに、韓国の人と結婚していた」という方まで実にさまざまでした。英語多読を長年続けてこられた方から多読の経験談を聞けたのも嬉しい出来事でした。

自己紹介のあとは、まずひとりで読む時間。

多読の4つのルールを説明して、さっそく読んでもらいました。

①やさしいものから読む ②辞書はひかない ③わからないところは飛ばす ④合わないと思ったら本をかえる

絵本にぐんとひきこまれて、あっという間に10冊読んでしまった方もいました。

つづいて読み聞かせの時間。ゲストの方々のおかげで、ここのところ毎回読み聞かせが実現しています。韓国語の音を聞きながら絵本を見ていると、ひとりで字を追っているときとはまた違った世界が見えてくるから不思議です。

ひとつ目は、韓国語多読の会にいちばん多く参加してくれている韓国人留学生のジュンさんによる「하나 하면 하나 있는 것은」

写真 1 (1) 60302_m.jpg

「ひとつあるのは空のお月さま、ふたつあるのは人の目・・・」と続いていく絵本です。


つづいて、わたしの友人と結婚して日本に来たばかりのユンジョンさんによる「괜찮아」

写真 2 (2) 0554de793.jpg

「短所があったってだいじょうぶ、これができる」と、短所を長所にとらえなおす素敵な内容です。


さらに続いて、わたしの日本人の友人にも「이럴떄 너라면」を読んでもらいました。学生時代からともに韓国語を学び続けてきた貴重な友人です。

写真 (7) 218728395g.jpg

これは五味太郎さんの絵本が韓国語に翻訳されたものなのですが、なかなか哲学的な作品です。

残りの時間は、各テーブルで好きな本を一緒に読んでもらいました。声を合わせたり、人が読むのを聞いたり、おしゃべりしたりする自由な時間です。

写真 1 (2) 写真 2 (1)


韓国語の多読の会は、読んで、聞いて、最後は自分でも声を出して読んでみるという内容になっています。ゆったりと絵本を楽しみながら、インプットからアウトプットへ無理なくつながっていくといいなと思っています。

今回も、ご参加くださったみなさん、読み聞かせをしてくださったゲストのみなさん、감사합니다!

次回は8月19日(火)14:00~16:00です。

  1. 2014/08/15(金) 10:03:28|
  2. 韓国語多読の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノンタンの韓国名は개구쟁이 아치(いたずらっこ アチ)

大久保図書館の絵本コーナーで「ノンタン」の韓国語版を発見しました。
韓国語に翻訳されているんですね。

写真 (7)

さっそく借りて読んでみました。
ノンタンの韓国名は「개구쟁이 아치」
「いたずらっこ アチ」といった感じでしょうか。

表紙に貼ってあるシールにはこう書いてあります。

일본에서만 2800만부 판매
日本だけで2800万部販売

30녕 이상 사랑받은 유아 베스트셀러
30年以上愛されている幼児ベストセラー

たしかに、子どものころよく読みました。
ノンタンを韓国語で読む日が来るなんて不思議なものです。

ちょっと使えそうだなと思った表現をひとつ紹介します。

"어떡해! 이불이 다 젖갰어!"
どうしよう!布団がみんな濡れちゃう!

おねしょをしてしまった布団を干しているところにいじわる雲さんがやってきて雨を降らそうとする場面です。

洗濯物を干したのに雨が!というときに使ってみてください^^

今日は新大久保ではじめて콩국수もいただいてハッピーでした。

それでは、みなさま 더운 날씨에 몸 조심하세요^^


  1. 2014/08/07(木) 00:27:47|
  2. 絵本(初級)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0