記事一覧

【韓国語多読の会】 2015年2月は5日(木)、14日(土)、25日(水)です

안녕하세요. NPO多言語多読「韓国語多読の会」、2015月2月の開催日時をお知らせします。①2月 5日(木) 19:00~21:00②2月 14日(土) 17:00~19:00③2月 25日(水) 14:00~16:00   それと、2月8日(日)に、「ほねねっと」主催の「出張多読の会@新大久保」が予定されています。詳しくはこちらをご覧ください(ほねねっとFacebookページ)https://ja-jp.facebook.com/events/1564727160433923/?ref=3&ref_newsfeed_st...

続きを読む

『곤지곤지 잼잼』

西荻の「絵本とハングルの会」で、またいい絵本に出会いました。『곤지곤지 잼잼』多読の会でも人気がある 최숙희さんの絵本です。動物たちが赤ちゃんをあやしながら、愛情あふれる優しい言葉を語りかけていきます。"해님 같은 우리 아가, 밝은 빛이 되어라"お日さまのようなわたしの赤ちゃん、明るい光になあれ韓国の絵本の魅了のひとつは、子どもにかけられる「ことば」の力強さとあたたかさなのかなと思います。「사랑해」を惜...

続きを読む

『야채가 좋아』 野菜が好き

絵本は、二度目、三度目のほうがおもしろいときがあると思います。この絵本も前に一度読んだことがあったのですが、この間の水曜日の多読の会で読みなおしたら、前よりもっと好きになりました。植物がすくすく育っていくようすが気持ちよくて、くもり空が晴れたときのように、気分がすかっとします。물도 주고 주고싹이 나와 나와野菜の絵と名前が集めてあるページもかわいいです。この本は、アラジン鐘路店で、韓国の友だちと一緒...

続きを読む

『코를 킁킁』 鼻をくんくん

冬の終わりに読みたい一冊〈코를 킁킁〉作者 루스 크라우스翻訳 고진하出版社 비룡소出版年 1997世界中で愛されている作品です。森で冬眠していた動物たちが、いっせいに目を覚まして、春の気配に鼻をくんくん。なんの匂いだろう、どこから漂ってくるのだろう、と動物たちは匂いにつられて走りだします。そして、動物たちが集まったさきにあったのは…。日本語版...

続きを読む

『질베르 삼촌』 ジルベールおじさん

「오솔길 책방」おすすめの絵本です。『질베르 삼촌』 ジルベールおじさんなぜか木の枝に立って遠くを見つめているふたり。ジルベールおじさんはスーツを着てネクタイまでしめていますが、甥っ子といっしょに実に大胆に遊びます。これは「해초(海藻)」で「변장놀이(変装ごっこ)」をしているところ。ジルベールおじさん、いったい何者なのでしょう。目立つところに並べておくので、오솔길 책방の日、ぜひ手にとってみてください...

続きを読む

『내가 함께 있을게』 ぼくがいっしょにいるよ

「오솔길 책방」の準備をしながら、またたくさんの本に出会いました。その中で、印象深かったのがこの絵本。『내가 함께 있을게』 ぼくがいっしょにいるよある日、アヒルのところに「죽음(死)」がやってきます。そして、アヒルと「死」はいい友達に。アヒルは寒がる「死」をあたためてあげます。추워? 내가 따뜻하게 해줄게......

続きを読む

『나무 이야기』 木のはなし

『나무 이야기』目立たない小さな本ですが…木の名前が並んでいるこのページが好きです。でも、絵がざっくりで、何の木なのかは結局よくわかりません。植物の名前と魚の名前はあと10年くらいかかりそうです。...

続きを読む

すきま勉強、多読のことやいろいろ

朝のレッスンと大学院の授業が終わって、研究室の机に戻ってきました。眠気と寒さでぼんやり。このまま眠ってしまう前に少しでも何かしようと思って、『韓国語学習ジャーナルhana Vol. 02』のニュースダイジェストでディクテーションをしてみました。vol.2は研究室に置いてあるのです。何のためにディクテーションをするかというと、わたしの場合はハン検の받아쓰기のための練習です。何度も聞いているニュースだからできるかと思...

続きを読む

『지름길』 近道

「지름길」ポーランドの作家さんの作品です。aah! education 社長の竹内さんがプレゼントしてくださいました。表紙のこの怒った顔!^^なんと裏表紙はもっと険しい表情なのです。タイトルの「지름길」は「近道」のこと。絵本の中には、こんなことばが出てきます。"아. 너무 늦었다!" あ、遅くなっちゃった!"지름길로 가야겠어." 近道で行かなくちゃ。この後、主人公の虫くんは危険を冒してたいへんな道を進みます。途中ちょっと...

続きを読む

류시화の詩を読む 『그대가 곁에 있어도 나는 그대가 그립다』

韓国の現代詩をいろいろ読んでみようとしています。書店でよく見かけて、なんとなく読むようになったのが、류시화(リュ・シファ)という人の詩。今日は「그대가 곁에 있어도 나는 그대가 그립다(あなたがそばにいてもわたしはあなたが恋しい)」という詩集の中から「민들레」という詩を紹介します。「민들레」は、たんぽぽ。「민들레 풀씨」は、たんぽぽのわたげのことです。たんぽぽが教えてくれたね悲しいときは、悲しく泣いた...

続きを読む

大久保図書館で2012年から2013年に出版された韓国絵本24冊展示中

韓国の絵本に興味をお持ちのみなさま、12月10日までにぜひ大久保図書館(東京・新大久保)へ。「お国はどちら?地球です 2014 PART2」という特別展示で、2012年~2013年にかけて出版された韓国の絵本24冊が展示されています。日本国内ではなかなか見られない絵本たちのお出ましです。...

続きを読む

visiter

スポンサードインク

プロフィール

なおこ

Author:なおこ

韓国ソウル育ち
NPO多言語多読(東京・東中野)にて韓国の絵本を読む「韓国語多読の会」を主宰
韓国の本のブックカフェCHEKCCORIの店長
韓国語教室ことばの森ソルレム(東京・恵比寿)運営
「韓国語単語帳」アプリ開発
2013年に韓国語能力試験6級に合格
次の目標はハングル能力検定1級
職業は日本語教師

韓国語の道 twitter

全記事表示リンク

ライブラリー


韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04
「韓国語多読の会」が紹介されました。


朝鮮語辞典
辞書はこれを使っています。


暮らしの韓国語単語10,000


日常韓国語会話ネイティブの公式