記事一覧

『까만 코다』 黒い鼻

〈까만 코다〉作者 이루리 文 엠마누엘레 베르토시 絵出版社 북극곰出版年 2015くまの親子の心あたたまるお話です。あたり一面真っ白の北極で、狩人が白くまを狙って狩りをしています。白い景色のなかで白くまを撃つとき、たよりになるのは、くまの「까만 코 黒い鼻」。狩人は、あるくまの親子のふたつの「까만 코 黒い鼻」に狙いをさだめていました。 気配を察したお母さんぐまは、どうかこの子を助けてと祈りながら、子ど...

続きを読む

『파란 자전거』 青い自転車

〈파란 자전거〉作者 강현선出版社 재미마주出版年 2013春を感じる絵本です。男の子が青い自転車に乗って、自分の町を走っていきます。春の気持ちいい風が吹いているような色づかい。文様のような森もすてきです。ことば少ない絵本ですが、男の子の耳にとびこんでくる竹林の音や子どもたちの遊ぶ声や、鳥の鳴き声だけが文字でかかれています。「무궁화 꽃이 피었습니다」と、こどもたちが遊ぶところをみて「あ、これ知ってる」...

続きを読む

単語帳じゃなくて絵本を読もう

二日間、国立国語研究所で日本語教育関連の研究発表を聞いてきました。多読にも少し関わる内容でした。大きなテーマは「語彙」で、語彙習得のための多読の話や、コーパスを使った分野別語彙リスト作成の話などがありました。ことばに興味があって、コンピューター好きでもあるので、形態素解析の話やコーパスを使った研究の話はどれもおもしろいものばかりでした。でも、二日間でいちばん印象的だったのは、石黒圭先生(自分の指導...

続きを読む

visiter

スポンサードインク

プロフィール

なおこ

Author:なおこ

韓国ソウル育ち
NPO多言語多読(東京・東中野)にて韓国の絵本を読む「韓国語多読の会」を主宰
韓国の本のブックカフェCHEKCCORIの店長
韓国語教室ことばの森ソルレム(東京・恵比寿)運営
「韓国語単語帳」アプリ開発
2013年に韓国語能力試験6級に合格
次の目標はハングル能力検定1級
職業は日本語教師

韓国語の道 twitter

全記事表示リンク

ライブラリー


韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04
「韓国語多読の会」が紹介されました。


朝鮮語辞典
辞書はこれを使っています。


暮らしの韓国語単語10,000


日常韓国語会話ネイティブの公式