スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『춤을 출 거예요』

〈춤을 출 거예요〉
作者 강경수
出版年 2015
出版社 그림책공작소 http://www.wellmadebooks.co.kr/

x9791195328246.jpg

2015年に出版された黄色い表紙の絵本です。

中は白黒で、余白の多いページ使いが印象的です。

文章もとてもシンプルで、タイトルでもある「춤을 출 거예요(踊ります)」ということばが何度も何度も繰り返されます。

寝室でも、野原でも森でも、雨の中でも、自分の中に流れる音楽にのって踊り続ける女の子。

この子の夢はきっとバレリーナとして舞台に立つことなんですね。
子どもの一途な夢を描いたとてもいい作品だと思います。

最後のことばが気に入っています。

「춤이 좋으니까요.」
踊るのが好きだから。





同じ作家さんの作品
『나의 엄마』 2016
『나의 아버지』 2016

スポンサーサイト
  1. 2016/06/04(土) 23:57:53|
  2. ●韓国の絵本紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『나의 엄마』

〈나의 엄마〉
作者 강경수
出版社 그림책공작소
出版年 2016

image1.jpg


今年の5月に出版されたばかりの新しい絵本です。

『나의 아버지』(ぼくのお父さん)という絵本も同時に出版されています。
5月に出されているのは、韓国の父母の日を意識してのことでしょうか。
中身のテイストは少し違うのですが、どちらもシンプルなことばと素朴な絵が心地いい絵本です。

『나의 엄마』は、実は「엄마」という一言だけで描かれている作品です。

赤ちゃんがはじめて言った「엄마」、ひとりが怖くて泣きながら呼んだ「엄마」、怒りまかせに叫んだ「엄마!」、やがて大人になって、お嫁に行く日に声を震わせて呼んだ「엄마」、病気の母に向かって言った「엄마」。

そのときどきの娘とお母さんの関係が、「엄마」というたった2つの文字と絵で、これ以上ないほどうまく表現されています。

ページをめくりながら、「엄마、엄마」とつぶやいていると、なんだか泣きそうになる絵本です。
大人の読者に向いているように思います。



  1. 2016/06/01(水) 02:15:38|
  2. ●韓国の絵本紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。