スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

渡辺吉鎔(1996)『韓国言語風景』



渡辺吉鎔(1996)『韓国言語風景―揺らぐ文化・変わる社会 』岩波新書

期待せずに読みはじめたら第一章からものすごくおもしろい。

第一章 日韓文化の遠近
1 ことばに宿るコスモロジー
2 数の民俗
3 「気」と動物のイメージ
4 「色」の世界

五行思想が日本語と韓国語に残している影響を知って、今までわけを知らずになんとなく受け入れていたこと、例えば「韓国の運動会は青組と白組に分かれている」、「東西に龍と虎が守り神として配置されている」、「日本語の色のことばは基本の五色だけが形容詞の形を持つ(青い、赤い、黄色い、白い、黒い)」(茶色は例外)など、それらの根底にこの五行の考え方があることがわかって目から鱗でした。

スポンサーサイト
  1. 2016/11/27(日) 15:45:09|
  2. 韓国にまつわる本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暮らしの韓国語単語10,000



『暮らしの韓国語単語10,000』
今井久美雄(2014)語研

生活に密着したことばや表現がとことん集められている一冊です。

分野ごとに分かれているのですが、例えば「病気」の項目などは、辞書以上ではないかと思うほどの細かさです。
どこがどんなふうに悪いのか、どんなふうに痛むのかなど、ネイティブの表現がこれでもかというほどに紹介されています。

このマニアックさ楽しいので、暇なときに少しずつ読みすすめています。
基本的には読むだけにして、わからないことばも「へえ、そういうのね」とうなずいてスルーしますが、
「こういう分野のことばを確認しておきたい」という必要に迫られたときは、その分野のところだけ少し丁寧に確認します。

韓国語のレベルに関わらず、手元にあると便利な一冊です。

  1. 2016/11/07(月) 11:56:41|
  2. 独学に使ってきた教科書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

마빡이 でこちゃん

IE000822396_STD.jpg

上野の国際子ども図書館に行ったときにに、『でこちゃん』という日本の絵本の韓国語版を見つけました。




韓国語のタイトルは 마빡이면 어때 (でこだからなんだ)

これで 마빡이 ということばをはじめて知りました。

試しにGoogleの画像検索で「마빡이」を検索してみると、おでこを出した芸人さんの写真が続々と出てきました。

前に日本語の授業でこの絵本を紹介したことがあるのですが、そのときも上級の学生たちが意外にも「おでこ」ということばを知らなかったので、その逆を体験した感じでした。

  1. 2016/11/07(月) 11:26:33|
  2. 語彙を豊かに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

잘잘잘の歌 いろいろバージョン

いちばんオーソドックスなのはこちら


こちらはちょっとポップ(歌詞字幕つき)


子どもの声で(歌詞字幕つき)


4回聞くとだいたい覚えられます。



  1. 2016/11/04(金) 21:03:21|
  2. 多読・多聴に使えるコンテンツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『잘잘잘 123』

〈잘잘잘 123〉
作者 이억배(イ・オクベ)
出版社 사계절
出版年 2008

x9788958282792.jpg

韓国の「잘잘잘」という数え歌を描いた作品です。

イ・オクベさん(1960~)は韓国を代表する絵本作家で
「솔이의 추석 이야기(ソリちゃんのチュソク)」
「비무장지대에 봄이 오면(非武装地帯に春がくると (日・中・韓 平和絵本))」
「세상에서 제일 힘센 수탉(せかいいちつよいおんどり)」など
数々の名作を生みだしています。

  



ページいっぱい細部まで丁寧に描き込まれた絵が特徴で、お話はどれも心あたたまるものばかりです。


「잘잘잘 123」の絵はこちら

i9788958282792.jpg

「하나하면 할머니가 호박을 이고서 잘잘잘」
ひとつといえば おばあさんが かぼちゃを かついで(頭にのせて) 잘잘잘

これが1から10まで続きます。

歌詞は違いますが、歌のメロディはこちらです。



  1. 2016/11/04(金) 20:55:07|
  2. 絵本(入門)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

韓国の絵本が読める場所(東京)

いたばしボローニャ子ども絵本館(板橋)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/002/002177.html
世界の絵本が集まっている図書館です。
韓国の絵本も常時100冊以上棚に並んでいます。
新しい作品を多く所蔵しているので、最近の韓国の絵本を見たいというかたはここに行くのがおすすめです。
以前このブログでもご紹介しました。(こちら


韓国文化院(四谷)
http://www.koreanculture.jp/
「図書映像資料室」という誰でも利用できる図書室があり、絵本だけでなく多くの韓国語書籍が揃っています。
2冊までの貸し出しも可能です。


国際子ども図書館(上野)
http://www.kodomo.go.jp/
1階の「世界を知るへや」の棚に、韓国の絵本も30冊程度並んでいます。
時期によって棚に並ぶ本が変わるようですが、現在は日本の絵本の翻訳ものが中心です。
新しい作品はあまりありません。


新宿区大久保図書館
http://www.city.shinjuku.lg.jp/library/index04.html#10(新大久保)
奥の児童コーナーに韓国語の棚があり、韓国の絵本が200冊以上並んでいます。
新しい作品はあまり入ってこないようで、やや古い作品が中心です。

  1. 2016/11/04(金) 19:48:36|
  2. 韓国の絵本が読める場所(東京)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。