소복소복/しんしん

골목엔 아무도 없었다. 흰 눈이 소복소복 내리고 있었을 뿐. 그 눈길 위에 내 발자국이 찍히고 있었을 뿐.
路地には誰もいなかった。白い雪がしんしんと降っていただけ。その雪道の上に、わたしの足跡が残っていただけ。

신경숙〈달에게 들려주고 싶은 이야기〉p.50

関連記事
  1. 2013/11/04(月) 14:39:39|
  2. 例文で学ぶ擬音語・擬態語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<보슬보슬/しとしと | ホーム | 거스름돈/おつり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokorean.blog.fc2.com/tb.php/165-8025d3d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)