記事一覧

ハン検1級を受けてきました(語彙編)

11月10日(日)、ハン検1級を受けてきました。
今回で二度目のチャレンジです。

結果はまだ出ていませんが、今回の試験を項目別に振り返ってみたいと思います。

まずは語彙の問題。

知らない単語が多すぎて、今回も半分以上は勘で解きました。
第一問目から、選択肢の単語が4つともわからなくてがっくり・・・。

ちなみに、第一問目はこれです。


1)우리 시어머니는 늘 반찬 (  )이/가 심해서 나를 힘들게 해.

  ①자투리  ②타박  ③깜냥  ④핀잔



なんとなく勘で ②타박 を選択しました。
辞書で調べてみると、「打撲、あらさがし、あげ足とり、難くせ」(NAVER사전)とあったので、まぐれで正解!

「お義母さんはいつもおかずに文句をつけて、わたしを困らせる」という意味のようです。


前回受けたときはこの公式ガイドを語彙の目安にしていましたが、実際にはここにはのっていないものも多く出題されます。


「ハングル」検定公式ガイド 合格トウミ―合格レベルと語彙リスト 上級編

たとえば、さきほどの問題1)でも、①자투리 と ③깜냥 はガイドにはのっていない単語です。

②타박はのっているのですが、「打撲」としか書いてありません。

では対策はどうすればいいのかというと、やはり日頃から韓国語をたくさん読んだり聞いたりすることだと思います。遠回りのように聞こえるかもしれませんが、韓国語での読書が結局はいちばんいい方法だと感じています。


わかって嬉しかった単語は

군살  ぜい肉

일은 그만두고 나서 군살이 많이 붙은 것 같아요.
仕事をやめてから、ずいぶんぜい肉がついた気がします。

という文が出題されました。

この単語はなぜか一度覚えたら忘れない。笑


確実にわかったのは少しだけで、知らない単語が山ほどあったので、少しずつ調べてまたアプリに追加しておきたいと思います。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

visiter

スポンサードインク

プロフィール

なおこ

Author:なおこ

韓国ソウル育ち
NPO多言語多読(東京・東中野)にて韓国の絵本を読む「韓国語多読の会」を主宰
韓国の本のブックカフェCHEKCCORIの店長
韓国語教室ことばの森ソルレム(東京・恵比寿)運営
「韓国語単語帳」アプリ開発
2013年に韓国語能力試験6級に合格
次の目標はハングル能力検定1級
職業は日本語教師

韓国語の道 twitter

全記事表示リンク

ライブラリー


韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04
「韓国語多読の会」が紹介されました。


朝鮮語辞典
辞書はこれを使っています。


暮らしの韓国語単語10,000


日常韓国語会話ネイティブの公式