記事一覧

【6/23多読の会報告】ご参加ありがとうございました!

6月23日(月)、7回目の韓国語多読の会を開催しました。

参加者なんと12名!そのうち6名は初めての方!박수~!

今までにない規模(大袈裟ですが・・・)に始まる前は緊張していましたが、わいわいおしゃべりをしながら絵本に夢中になっているうちに、2時間があっという間に過ぎてしまいました。

今回は、ハングルがなんとか読めるという韓国語初心者の方から、韓国留学・韓国でのお仕事を経験された上級者の方まで、幅広い学習歴・レベルの方々が集まっていました。韓国語を始めたきっかけや、勉強スタイル、目標にしていることなども本当に人それぞれですが、それでも一緒に楽しめるのが多読の良さだと感じます。

今回も、前半はひとりで読む時間をとりました。みなさん思い思いに好きな絵本を読み進めていましたが、猫ちゃんが好きな方、トッケビ(おばけ)に注目している方、食べ物の話が楽しいという方などなど、手に取る絵本に個性が出ていておもしろいな、と思いました。

後半はお隣の人、近くの人と一緒に読む時間にしました。絵本を声に出して読みながら、「これなんだろう」とわからないところを話し合ったり、「絵がこわい~」と絵本の感想を話したりする姿が見られました。ひとりで読むのもいいですが、「人と一緒に読む」という時間がなかなかおもしろいものです。

そんなこんなで、二時間が経つころにはみなさん4・5冊くらいは絵本を読めていました。読むのがはやい方は1回に7・8冊ということもあります。

わたし個人としては、「おしみなく表現される子どもへのあたたかい愛情」と、「食に対する情熱」、そして「豊かな音」などが韓国絵本の魅力だと感じていますが、みなさんはどんなふうに感じているのでしょうか。お気に入りの一冊と出会っていただけたら嬉しいです。

韓国語多読の会、7月は7日(月)、24日(木)に開催します!

http://naokorean.blog.fc2.com/blog-entry-223.html

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

visiter

スポンサードインク

プロフィール

なおこ

Author:なおこ

韓国ソウル育ち
NPO多言語多読(東京・東中野)にて韓国の絵本を読む「韓国語多読の会」を主宰
韓国の本のブックカフェCHEKCCORIの店長
韓国語教室ことばの森ソルレム(東京・恵比寿)運営
「韓国語単語帳」アプリ開発
2013年に韓国語能力試験6級に合格
次の目標はハングル能力検定1級
職業は日本語教師

韓国語の道 twitter

全記事表示リンク

ライブラリー


韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04
「韓国語多読の会」が紹介されました。


朝鮮語辞典
辞書はこれを使っています。


暮らしの韓国語単語10,000


日常韓国語会話ネイティブの公式