『韓国人はアンニョンハセヨとは言わない!?』



ちょん・ひょんしるさんの『韓国人はアンニョンハセヨとは言わない!?』を読みました。

韓国の人たちの人への接し方、人との距離の取り方、言葉への思いなどを理解するのにとてもいい本です。日常でよく使う表現がたくさん紹介されているので、韓国の人たちとうまくコミュニケーションをとりたいと思ったときのよき参考書にもなってくれます。

喜びも悲しみも怒りも思いっきり言葉にする韓国語の文化。
ときには戸惑うこともあるのですが、感情をぶつけてくれるのは親しみや信頼のしるし。韓国語のそういうところがあたたかくて大好きです。

関連記事
  1. 2014/07/04(金) 12:59:28|
  2. 韓国にまつわる本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【韓国語多読の会】 8月は7日(木)・19日(火)・23日(土)です | ホーム | 『まんがハングル入門―笑っておぼえる韓国語』>>

コメント

本は読んでいませんが
確かに「お元気ですか?」と言う前に相手は「お腹が痛い」とか「足が痛い」とか会った途端に言いますね
日本人の様に「呑気」な性格では有りませんね

「ご飯食べましたか?」が多かった様な感じですね
  1. 2017/05/26(金) 12:31:37 |
  2. URL |
  3. #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokorean.blog.fc2.com/tb.php/226-d733cd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)