記事一覧

大久保図書館で2012年から2013年に出版された韓国絵本24冊展示中

韓国の絵本に興味をお持ちのみなさま、12月10日までにぜひ大久保図書館(東京・新大久保)へ。

「お国はどちら?地球です 2014 PART2」という特別展示で、
2012年~2013年にかけて出版された韓国の絵本24冊が展示されています。

日本国内ではなかなか見られない絵本たちのお出ましです。
写真 5

写真 1 (3)

写真 3 (2) 写真 2 (3)

展示されている絵本は、大久保図書館の蔵書ではないので、貸し出しはしていません。
韓国の絵本だけでなく、他の国の絵本も一緒に展示されているのですが、これらはすべて「いたばしボローニャ子ども絵本館」という絵本の図書館から借りてきたものだそうです。

いたばしボローニャ子ども絵本館に「韓国語多読の会にも貸してください」とお願いしてみましょうか・・・。

ひとまずは、展示期間中にお時間のある方、ぜひ大久保図書館へ!


「いたばしボローニャ子ども絵本館」
板橋区に寄贈された世界の絵本を見られる施設として平成16年(2004年)9月15日に開館
約85か国、2万5千冊、60言語の世界の絵本を所蔵
(パンフレットより)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

visiter

スポンサードインク

プロフィール

なおこ

Author:なおこ

韓国ソウル育ち
NPO多言語多読(東京・東中野)にて韓国の絵本を読む「韓国語多読の会」を主宰
韓国の本のブックカフェCHEKCCORIの店長
韓国語教室ことばの森ソルレム(東京・恵比寿)運営
「韓国語単語帳」アプリ開発
2013年に韓国語能力試験6級に合格
次の目標はハングル能力検定1級
職業は日本語教師

韓国語の道 twitter

全記事表示リンク

ライブラリー


韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04
「韓国語多読の会」が紹介されました。


朝鮮語辞典
辞書はこれを使っています。


暮らしの韓国語単語10,000


日常韓国語会話ネイティブの公式