記事一覧

류시화の詩を読む 『그대가 곁에 있어도 나는 그대가 그립다』

韓国の現代詩をいろいろ読んでみようとしています。

書店でよく見かけて、なんとなく読むようになったのが、류시화(リュ・シファ)という人の詩。

今日は「그대가 곁에 있어도 나는 그대가 그립다(あなたがそばにいてもわたしはあなたが恋しい)」という詩集の中から
민들레」という詩を紹介します。

「민들레」は、たんぽぽ。
「민들레 풀씨」は、たんぽぽのわたげのことです。

たんぽぽが教えてくれたね
悲しいときは、悲しく泣いたら
たんぽぽのわたげのように軽くなるのだと


민들레
- 류시화

민들레 풀씨처럼
높지도 않고 낮지도 않게
그렇게 세상의 강을 건널 수는 없을까
민들레가 나에게 가르쳐 주었네
슬프면 때로 슬피 울라고
그러면 민들레 풀씨처럼 가벼워진다고

슬픔은 왜
저만치 떨어져서 바라보면
슬프지 않은 것일까
민들레 풀씨처럼
얼마만큼의 거리를 갖고
그렇게 세상 위를 떠다닐 수는 없을까
민들레가 나에게 가르쳐 주었네
슬프면 때로 슬피 울라고
그러면 민들레 풀씨처럼 가벼워진다고

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

visiter

スポンサードインク

プロフィール

なおこ

Author:なおこ

韓国ソウル育ち
NPO多言語多読(東京・東中野)にて韓国の絵本を読む「韓国語多読の会」を主宰
韓国の本のブックカフェCHEKCCORIの店長
韓国語教室ことばの森ソルレム(東京・恵比寿)運営
「韓国語単語帳」アプリ開発
2013年に韓国語能力試験6級に合格
次の目標はハングル能力検定1級
職業は日本語教師

韓国語の道 twitter

全記事表示リンク

ライブラリー


韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04
「韓国語多読の会」が紹介されました。


朝鮮語辞典
辞書はこれを使っています。


暮らしの韓国語単語10,000


日常韓国語会話ネイティブの公式