『지름길』 近道

「지름길」

ポーランドの作家さんの作品です。

aah! education 社長の竹内さんがプレゼントしてくださいました。

表紙のこの怒った顔!^^
なんと裏表紙はもっと険しい表情なのです。




タイトルの「지름길」は「近道」のこと。

絵本の中には、こんなことばが出てきます。

"아. 너무 늦었다!" あ、遅くなっちゃった!

"지름길로 가야겠어." 近道で行かなくちゃ。

この後、主人公の虫くんは危険を冒してたいへんな道を進みます。
途中ちょっと危ない目にもあって、ひやりとするのですが、無事に近道を通過。
そして、最後にひとこと。

"내일도 지름길로 가야지!" 明日も近道で行こうっと!

この絵本を読んだら、もう지름길ということばを忘れることはなさそうです。

関連記事
  1. 2014/12/08(月) 23:04:46|
  2. 絵本(初級)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すきま勉強、多読のことやいろいろ | ホーム | 류시화の詩を読む 『그대가 곁에 있어도 나는 그대가 그립다』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokorean.blog.fc2.com/tb.php/256-73cd698c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)