記事一覧

『코를 킁킁』 鼻をくんくん

冬の終わりに読みたい一冊

〈코를 킁킁〉
作者 루스 크라우스
翻訳 고진하
出版社 비룡소
出版年 1997

世界中で愛されている作品です。



森で冬眠していた動物たちが、いっせいに目を覚まして、春の気配に鼻をくんくん。
なんの匂いだろう、どこから漂ってくるのだろう、と動物たちは匂いにつられて走りだします。

そして、動物たちが集まったさきにあったのは…。


日本語版


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

visiter

スポンサードインク

プロフィール

なおこ

Author:なおこ

韓国ソウル育ち
NPO多言語多読(東京・東中野)にて韓国の絵本を読む「韓国語多読の会」を主宰
韓国の本のブックカフェCHEKCCORIの店長
韓国語教室ことばの森ソルレム(東京・恵比寿)運営
「韓国語単語帳」アプリ開発
2013年に韓国語能力試験6級に合格
次の目標はハングル能力検定1級
職業は日本語教師

韓国語の道 twitter

全記事表示リンク

ライブラリー


韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04
「韓国語多読の会」が紹介されました。


朝鮮語辞典
辞書はこれを使っています。


暮らしの韓国語単語10,000


日常韓国語会話ネイティブの公式