記事一覧

『파란 자전거』 青い自転車

〈파란 자전거〉
作者 강현선
出版社 재미마주
出版年 2013

_600.jpg

春を感じる絵本です。

男の子が青い自転車に乗って、自分の町を走っていきます。

春の気持ちいい風が吹いているような色づかい。



文様のような森もすてきです。



ことば少ない絵本ですが、男の子の耳にとびこんでくる竹林の音や

子どもたちの遊ぶ声や、鳥の鳴き声だけが文字でかかれています。

「무궁화 꽃이 피었습니다」と、こどもたちが遊ぶところをみて

「あ、これ知ってる」と昔の記憶がよみがえってきました。

日本では「だるまさんがころんだ」というところを、韓国の子どもたちは「무궁화 꽃이 피었습니다」と言うのです。


最後のページには、피천득(ピチョンドク)さんの조춘(早春)という詩がのっていました。

詩なのか、本の一部なのかわかりませんが、こういうことばだったと思います。

봄이 오면 비둘기 목털에 윤이 나고
봄이 오면 젊은이는 가난을 잊어버린다.
그러기에 스물여섯 된 무급조교(無給助敎)는 약혼을 한다.
달새는 조금 먹고도 창공을 솟아오르니, 모두들 햇빛 속에 고생을 잊어보자.
말아 두엇던 화폭을 다시 펴 나가듯이 하루하루가 봄을 전개 시키려는 이때.


ほのぼのする피천득(ピチョンドク)さんの本も、もう一度読みたいと思いました。
韓国でとても有名な随筆家の先生です。おすすめはこの本。




『파란 자전거』は、いたばしボローニャ子ども絵本館からお借りした本なのですが、すっかり気に入ってしまったので、韓国語多読の会でも購入したいと思います。

いい絵本に出会えてうれしいです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

visiter

スポンサードインク

プロフィール

なおこ

Author:なおこ

韓国ソウル育ち
NPO多言語多読(東京・東中野)にて韓国の絵本を読む「韓国語多読の会」を主宰
韓国の本のブックカフェCHEKCCORIの店長
韓国語教室ことばの森ソルレム(東京・恵比寿)運営
「韓国語単語帳」アプリ開発
2013年に韓国語能力試験6級に合格
次の目標はハングル能力検定1級
職業は日本語教師

韓国語の道 twitter

全記事表示リンク

ライブラリー


韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04
「韓国語多読の会」が紹介されました。


朝鮮語辞典
辞書はこれを使っています。


暮らしの韓国語単語10,000


日常韓国語会話ネイティブの公式