記事一覧

『까만 코다』 黒い鼻

〈까만 코다〉
作者 이루리 文 엠마누엘레 베르토시 絵
出版社 북극곰
出版年 2015

표지_까만코다_web-255x300


くまの親子の心あたたまるお話です。

あたり一面真っ白の北極で、狩人が白くまを狙って狩りをしています。

白い景色のなかで白くまを撃つとき、たよりになるのは、くまの「까만 코 黒い鼻」。

狩人は、あるくまの親子のふたつの「까만 코 黒い鼻」に狙いをさだめていました。

気配を察したお母さんぐまは、どうかこの子を助けてと祈りながら、子どものくまを抱きしめます。

子どものくまも、どうかお母さんを助けてと、お母さんの「까만 코 黒い鼻」を手で隠します。

真っ白なかたまりになった親子のくまは、雪の背景に溶けこんで、狩人から見えなくなってしまいました。


白っぽくて静かで、やさしい気持ちになれるお話です。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

visiter

スポンサードインク

プロフィール

なおこ

Author:なおこ

韓国ソウル育ち
NPO多言語多読(東京・東中野)にて韓国の絵本を読む「韓国語多読の会」を主宰
韓国の本のブックカフェCHEKCCORIの店長
韓国語教室ことばの森ソルレム(東京・恵比寿)運営
「韓国語単語帳」アプリ開発
2013年に韓国語能力試験6級に合格
次の目標はハングル能力検定1級
職業は日本語教師

韓国語の道 twitter

全記事表示リンク

ライブラリー


韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04
「韓国語多読の会」が紹介されました。


朝鮮語辞典
辞書はこれを使っています。


暮らしの韓国語単語10,000


日常韓国語会話ネイティブの公式