3場面で広がる 日常韓国語会話ネイティブの公式



『日常韓国語会話ネイティブの公式』

ひとつの文型につき、3つの会話がのっています。

会話はそれぞれ、会社の同僚、夫婦、父と息子、というふうに異なるシチュエーションが設定されているので、場面による言葉の使い分けがよくわかります。

会話文が全て収録されたCDもついているので、独学でもネイティブの自然な韓国語にふれることのできる、おすすめの教材です。

わたしもよく散歩中に聞きながら、ぶつぶつシャドーイングしています。
シャドーイングに適した教材だと思います。

関連記事
  1. 2013/03/03(日) 14:58:44|
  2. 独学に使ってきた教科書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<上達トハギ―慣用句、ことわざ、慣用表現集 | ホーム | キクタン 韓国語 慣用句編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokorean.blog.fc2.com/tb.php/28-f8288a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)