귀중 御中

귀중(貴中) 御中

日本語の「御中」にあたることばです。

편지를 쓸때 이름 뒤에 붙이는 존칭
(手紙を書く際に名前の後ろにつける敬称)

귀중은 사람에게 사용하는 것이 아니라 편지를 받을 대상이 단체나 기관인 경우 사용하는 높임말
(귀중は人に使うのではなく、手紙を受け取る相手が団体や機関の場合に使用する尊敬語)


昨年末くらいから、韓国人ビジネスマンの日本語レッスンを受け持っていて、自分もビジネス用語を少しずつ吸収しています。

関連記事
  1. 2015/07/02(木) 12:33:54|
  2. 語彙を豊かに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『모두 별이 되어 내 몸에 들어왔다』 谷川俊太郎さんの詩を韓国語で  | ホーム | 맛이 갔다 いたんでいる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokorean.blog.fc2.com/tb.php/294-ab8862a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)