『오늘 피어난 애기똥풀꽃』



星がきらめいているような表紙の絵。
よく見ると、ひとつひとつが四枚の花びらをつけた「애기똥풀꽃」というお花です。

ページをめくると、この絵本をだれだれに捧げますというメッセージが書いてあります。

「60년 동안 귀한 그림책을 선물해 주신 홍성찬 선생께
(60年のあいだ尊い絵本を贈ってくださったホン・ソンチャン先生に)

홍성찬先生は、1950年代から子供向けの雑誌などに挿絵を描いてきた画家のおじいさんで、たいへん多くの絵本を残した方だそうです。

絵本にも、一人のおじいさんが登場します。

「안녕, 아기야?

咲いたばかりのお花に向かって話しかけるおじいさん。



このページでは

겁내지 마.」 (こわがらないで)

と声をかけています。

絵本の中の韓国語は、韓国ドラマやK-POPのイメージとはまた違って、とてもしずかで優しい印象です。

この絵本に出てくるおじいさんのことばは、ひときわ優しくてほっとします。

最後まで読むと、このおじいさんが홍성찬 할아버지だとわかるのですが、たくさんの絵本を残したおじいさんが若い世代に愛されて、今度はこうして絵本に描かれているのが素敵だなと思いました。

関連記事
  1. 2015/07/25(土) 14:30:24|
  2. 絵本(初級)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<정 붙이고 살면 고향이다 住めば都 | ホーム | 휴일을 휴일답게 쉬기>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokorean.blog.fc2.com/tb.php/300-429f56d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)