『나는 기다립니다…』 と『まってる。』




『나는 기다립니다…』と『まってる。』


日本語版が東中野の本棚にあって、前から気に入っていたこの本。

フランスの絵本で、日本語版はこやまくんどうさんが訳しています。

本の形からして特別で、かばんにしのばせておいて、大事な人に贈りたくなるようないい絵本です。

先月、うれしいことに、あやこさんが韓国語版を貸してくれました。

日本語版と韓国語版では、読んだ印象が少し違います。
それぞれに別の個性を持った本という感じがしました。
これからも、こんなふうに楽しくふたつの言語を行ったり来たりしたいものです。


나는 기다립니다...
まってる

ママのケーキが焼けるのを待っていた子どもが大きくなって、彼女からの手紙を、プロポーズの返事を、子どもの誕生を、家族と過ごす休日を、戦争の終わりを待っている。

やがて年をとってからは、子どもたちからの電話を、大丈夫という医者のことばを、孫たちの声を待っている。

生まれてから死ぬまで、ずっとなにかを待っている。

待つものの多い人生がどんなにあたたかいものかを感じさせてくれる絵本です。


32歳のわたしが読むのと、10年後のわたしが読むのとでは、気持ちを入れ込むページがきっと変わっているんだろうなあ。

みなさんはなにを待っていますか。


日本語版

まってる。


関連記事
  1. 2015/08/21(金) 18:14:35|
  2. 絵本(初級)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【アニメ・中級】 뽀로로(ポロロ) | ホーム | 전분/녹말 でんぷん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokorean.blog.fc2.com/tb.php/308-ff6f565d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)