記事一覧

絵本のタイトルの翻訳 『내가 함께 있을게』について

x9788901072845.jpg

以前、このブログで『내가 함께 있을게(ぼくがいっしょにいるよ)』というドイツ絵本の韓国語翻訳を紹介したことがあるのですが(こちら)、この作品が気になって調べてみたら、英語版のタイトルはこうでした。


Duck, Death and the Tulip
(アヒルと死とチューリップ)

Wolf_Erlbruch,_Duck,_Death_and_the_Tulip


これはドイツ語の原題に忠実な翻訳のようです。

Ente, Tod und Tulpe
(アヒルと死とチューリップ)

9783888974618.jpg


日本語版は、『死神さんとアヒルさん』

チューリップは省略されています。
どうしてチューリップを消したのだろう。
「さん」づけになるところが日本語らしいですが、ドイツ語と英語の雰囲気とはちょっと違ってしまっている気もします。




もう一度韓国語版のタイトルを見ると
「내가 함께 있을게」
原題とは違うところをタイトルに持ってきています。
でもこのタイトルは作品にぴったりあっているように思いました。

絵本のタイトルの翻訳も奥が深い。

この作品は多言語で集めたいです。

ドイツ語のアニメーションがありました。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

visiter

スポンサードインク

プロフィール

なおこ

Author:なおこ

韓国ソウル育ち
NPO多言語多読(東京・東中野)にて韓国の絵本を読む「韓国語多読の会」を主宰
韓国の本のブックカフェCHEKCCORIの店長
韓国語教室ことばの森ソルレム(東京・恵比寿)運営
「韓国語単語帳」アプリ開発
2013年に韓国語能力試験6級に合格
次の目標はハングル能力検定1級
職業は日本語教師

韓国語の道 twitter

全記事表示リンク

ライブラリー


韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04
「韓国語多読の会」が紹介されました。


朝鮮語辞典
辞書はこれを使っています。


暮らしの韓国語単語10,000


日常韓国語会話ネイティブの公式