絵本のタイトルの翻訳 『내가 함께 있을게』について

x9788901072845.jpg

以前、このブログで『내가 함께 있을게(ぼくがいっしょにいるよ)』というドイツ絵本の韓国語翻訳を紹介したことがあるのですが(こちら)、この作品が気になって調べてみたら、英語版のタイトルはこうでした。


Duck, Death and the Tulip
(アヒルと死とチューリップ)

Wolf_Erlbruch,_Duck,_Death_and_the_Tulip


これはドイツ語の原題に忠実な翻訳のようです。

Ente, Tod und Tulpe
(アヒルと死とチューリップ)

9783888974618.jpg


日本語版は、『死神さんとアヒルさん』

チューリップは省略されています。
どうしてチューリップを消したのだろう。
「さん」づけになるところが日本語らしいですが、ドイツ語と英語の雰囲気とはちょっと違ってしまっている気もします。




もう一度韓国語版のタイトルを見ると
「내가 함께 있을게」
原題とは違うところをタイトルに持ってきています。
でもこのタイトルは作品にぴったりあっているように思いました。

絵本のタイトルの翻訳も奥が深い。

この作品は多言語で集めたいです。

ドイツ語のアニメーションがありました。



関連記事
  1. 2016/10/24(月) 21:41:42|
  2. ●日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<韓国の絵本が読める場所(東京) | ホーム | 【絵本の読み聞かせ・中級】 『마음의 집(こころのいえ)』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokorean.blog.fc2.com/tb.php/351-0f074d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)