『구름빵』 ふわふわくもパン

〈구름빵〉
作者 백희나(ペク・ヒナ)
出版社 한솔수북
出版年 2004

x9788953527058.jpg

백희나(ペク・ヒナ)さんの初期の代表作です。

ある雨の日、猫の兄妹が木の枝にひっかかっていた雲を見つけます。
お母さんがその雲に牛乳やイーストを混ぜてパンを焼いてみると、オーブンを開けたとたんにパンが宙にぷかぷか。

0081.jpg

パンを食べた兄妹も軽やかに空を飛んで、通勤バスに詰め込まれているお父さんのところにパンを届けます。

「우리, 아빠한테 빵을 갖다 드리자.」

パンを握りしめて窓から飛び出していく妹の後ろ姿がまたかわいいのです。

9-31.jpg

この他のページでも、ミニチュアの家具や細かく作りこまれた人形たちに見とれてしまう作品です。
薄暗いソウルの朝の風景もお見事。

백희나さんといえば、2012年に発売されて大ヒットした『장수탕 선녀님』(天女銭湯)や、昨年(2016年)発売された『이상한 엄마』など、つぎつぎに完成度の高い新作が出ています。
新作ももちろんすばらしいですが、『구름빵』もやはり韓国の絵本の代表作として長く愛されていく作品だと思います。


日本語訳も出ています。

ふわふわくもパン』 ペク・ヒナ(2006)小学館


関連記事
  1. 2017/01/26(木) 11:26:55|
  2. 絵本(初級)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<擬音語・擬態語100+例文 | ホーム | 韓国の絵本のことが知りたいかたにおすすめのサイト 「가온빛」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokorean.blog.fc2.com/tb.php/363-ea2f0c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)