スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

根津美術館 「高麗仏画-香りたつ装飾美-」

今日は朴槿恵大統領の罷免が決定するという歴史的な出来事がありました。
憲法裁判所で宣告文が読み上げられるようすが生中継で伝えられ、我が家も緊張に包まれていました。
11時半すこし前に罷免が宣告され、しばらくはニュースにくぎづけ。

午後は、授業の空き時間にふらりと根津美術館まで散歩して、「高麗仏画展」を見てきました。

img_koryo.jpg

(根津美術館ホームページ)
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/index.html

大きく揺れている今日の韓国が遠ざかっていくような、ゆったり優美な高麗仏画の展示空間。
衣装の文様や柔らかい曲線がとてもきれいでした。
12~14世紀の高麗の美術品をいま東京で見られることがなんとも不思議です。

美術館に足を運ぶたびに感じることですが、「権力×信仰」の力で生み出された芸術品はやはり格別ですね。
命懸けだったんだろうなと思います。

ミュージアムショップには、特別展に合わせて、高麗に関連する書籍が並んでいました。
気になったのはこの『韓国歴史地図』という本。



ソルレムのライブラリーに加えたいです。
蒙古の侵略を扱った本などもおもしろそうでした。

今日はきっと歴史に残る日になると思うので、日記を書き残してみました。

関連記事
  1. 2017/03/10(金) 23:03:51|
  2. ●日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<백희나(ペク・ヒナ)さんの新作『알사탕(あめ玉)』発売! | ホーム | 『엘리베이터(エレベーター)』 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokorean.blog.fc2.com/tb.php/367-0cb8fd38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。