スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韓国のコンセント

사진 (3)

韓国のコンセントはこの形です。電圧は220Vです。

日本の電化製品を使う場合は、変換プラグ変圧器が必要です。

最近は100V~240Vに対応している電化製品も多いので、表示を確認してみて
「100~200V」という表示があれば、プラグの先に変換プラグをつけるだけで、そのまま使えます。
100Vにしか対応していない電化製品を使う場合は、変圧器が必要です。

iPhoneもノートパソコンも100V~240Vに対応しているので、わたしは変換プラグだけですみました。

変換プラグを買いに行くと、韓国用は「SEタイプ」「Cタイプ」の二種類が売られています。
見た目はほとんど同じなのですが、二つの穴の大きさと間隔がわずかに違います。
韓国では、この二種類がどちらも使われています。

わたしは留学に行くとき、日本で「SEタイプ」「Cタイプ」の二種類の変換プラグを買っていきましたが
ホテルやゲストハウスで貸してくれることも多いようですし、韓国でもすぐに手に入るものなので
現地に行って、どちらのタイプが必要なのかを確認してから買っても問題ないと思います。
韓国で買ったほうが安いです。

関連記事
  1. 2013/03/02(土) 02:06:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<일본어 번역 스킬/日本語翻訳スキル | ホーム | 韓国の水事情>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naokorean.blog.fc2.com/tb.php/7-0b65b4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。