記事一覧

韓国のコンセント

사진 (3)

韓国のコンセントはこの形です。電圧は220Vです。

日本の電化製品を使う場合は、変換プラグ変圧器が必要です。

最近は100V~240Vに対応している電化製品も多いので、表示を確認してみて
「100~200V」という表示があれば、プラグの先に変換プラグをつけるだけで、そのまま使えます。
100Vにしか対応していない電化製品を使う場合は、変圧器が必要です。

iPhoneもノートパソコンも100V~240Vに対応しているので、わたしは変換プラグだけですみました。

変換プラグを買いに行くと、韓国用は「SEタイプ」「Cタイプ」の二種類が売られています。
見た目はほとんど同じなのですが、二つの穴の大きさと間隔がわずかに違います。
韓国では、この二種類がどちらも使われています。

わたしは留学に行くとき、日本で「SEタイプ」「Cタイプ」の二種類の変換プラグを買っていきましたが
ホテルやゲストハウスで貸してくれることも多いようですし、韓国でもすぐに手に入るものなので
現地に行って、どちらのタイプが必要なのかを確認してから買っても問題ないと思います。
韓国で買ったほうが安いです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

visiter

スポンサードインク

プロフィール

なおこ

Author:なおこ

韓国ソウル育ち
NPO多言語多読(東京・東中野)にて韓国の絵本を読む「韓国語多読の会」を主宰
韓国の本のブックカフェCHEKCCORIの店長
韓国語教室ことばの森ソルレム(東京・恵比寿)運営
「韓国語単語帳」アプリ開発
2013年に韓国語能力試験6級に合格
次の目標はハングル能力検定1級
職業は日本語教師

韓国語の道 twitter

全記事表示リンク

ライブラリー


韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04
「韓国語多読の会」が紹介されました。


朝鮮語辞典
辞書はこれを使っています。


暮らしの韓国語単語10,000


日常韓国語会話ネイティブの公式