記事一覧

韓国語能力試験(TOPIK) 쓰기(書き)の対策

韓国語能力試験(TOPIK)には 쓰기(書き)という項目があります。
他の項目は過去問などで対策ができるのですが、쓰기(書き)はどう準備したらいいのか悩むところです。

私が高級を受験するときに、実際行って効果的だった勉強法を紹介します。

韓国語能力試験(TOPIK)は過去問と正解がネットでも公開されているので、まずは過去数回分の쓰기の模範解答をそっくりそのまま書き写してみてください。

ものすごく単純な勉強法ですが、これがとても効果的です。

3回分くらい書き写すと、まずは文体がしっかり定着します。

~라 한다
~아야/어야 한다
~것이다
~기 때문이다


などの文語体がしっかり頭に入って、自分で書こうとするときもすらすらと出てくるようになります。

さらに、段落をどのように構成したらいいのか、どんな文ではじめて、どんな文で締めくくったらいいのかも段々わかってきます。

外国語で一から自分で書こうとしても、戸惑ってしまうのが普通です。
題が変わっても、「大体こんなふうにまとめたらいいんだな」という例がたくさん頭に入っていると、試験本番でも焦らずに対処することができます。

ひとまず過去4回分の高級쓰기の問題と模範例を集めたので、参考にしてください。

過去問と模範解答例

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

visiter

スポンサードインク

プロフィール

なおこ

Author:なおこ

韓国ソウル育ち
NPO多言語多読(東京・東中野)にて韓国の絵本を読む「韓国語多読の会」を主宰
韓国の本のブックカフェCHEKCCORIの店長
韓国語教室ことばの森ソルレム(東京・恵比寿)運営
「韓国語単語帳」アプリ開発
2013年に韓国語能力試験6級に合格
次の目標はハングル能力検定1級
職業は日本語教師

韓国語の道 twitter

全記事表示リンク

ライブラリー


韓国語学習ジャーナルhana Vol. 04
「韓国語多読の会」が紹介されました。


朝鮮語辞典
辞書はこれを使っています。


暮らしの韓国語単語10,000


日常韓国語会話ネイティブの公式