スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

깡충깡충/ぴょんぴょん

길손이는 좋아서 깡충깡충 뛰었다.
キルソン(名前)は、嬉しくてぴょんぴょん飛び上がった。

〈오세암/オセアム〉p.21


前にtwitterで紹介した、「산토끼/山うさぎ」の歌にもこの言葉が出てきます。
http://study.jr.naver.com/dongyo/view.nhn?dongyoNo=608&categoryId=2

깡충깡충 뛰면서 어디를 가느냐.
ぴょんぴょん飛び跳ねてどこへ行くの。

〈산토끼/山うさぎ〉の歌詞より



(擬声語・擬態語のテキスト)

  

  1. 2014/03/27(木) 10:17:10|
  2. 擬音語・擬態語メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

쪼글쪼글/しわしわ、しわくちゃ

너무 물에 오래 들어가 있는 탓에 손가락 끝 피부가 쪼글쪼글해졌을 정도였다.

あまり水に長く入っていたせいで、指先の皮膚がしわしわになったほどだった。


〈창가의 토토/窓際のトットちゃん〉より

~탓에  ~せいで
손가락  指
끝  先、端
피부  皮膚

ここに紹介した擬音語・擬態語は、全て「韓国語単語帳」アプリにも追加しています。

  1. 2013/12/16(月) 15:22:14|
  2. 擬音語・擬態語メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

너덜너덜/ぼろぼろ

토토는 밖에서 놀다가 저녁 나절 집으로 돌아올 즈음에는, 어찌된 영문인지 옷이란 옷은 어디든 한 군데는 찢겨져 있고 또 어떤 때는 걸레처럼 너덜너덜한 경우도 있었다.

トットちゃんは外で遊んで夕方うちに帰る頃には、どういう訳か、服という服はどこかしら一ヶ所はやぶれていて、またあるときは、雑巾のようにぼろぼろになっていることもあった。

〈창가의 토토/窓際のトットちゃん〉より

저녁 나절  夕方ごろ、たそがれ時
어찌된 영문인지  どういうわけか
한 군데  一ヶ所
걸레  雑巾
~처럼  ~のように
찢어지다  破ける
경우  場合

  1. 2013/12/15(日) 10:31:31|
  2. 擬音語・擬態語メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

빙글빙글/くるくる

사자가 앞발을 한 번 휘두르자, 허수아비가 빙글빙글 돌며 길가로 나가떨어졌습니다.
ライオンが前足をいちど降りまわすと、かかしがくるくる回りながら道の端にふっとびました。

〈오즈의 마법사/オズの魔法使い〉より


「빙글빙글」は「にこにこ」という意味もあります。

빙글빙글 웃다  にこにこ笑う

  1. 2013/11/29(金) 09:52:10|
  2. 擬音語・擬態語メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

데굴데굴/ごろごろ

그 바람에 허수아비는 언덕 밑으로 데굴데굴 굴러 떨어지고 말았습니다.
そのはずみに、かかしは丘の下にごろごろ転がり落ちてしまいました。

〈오즈의 마법사〉より

구르다  転がる
굴러 떨어지다  転げ落ちる、転がり落ちる

  1. 2013/11/26(火) 10:11:51|
  2. 擬音語・擬態語メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

재잘재잘/ぺちゃくちゃ

모두들 들뜬 마음으로 소리 내어 웃으며 재잘재잘 이야기를 나누었습니다.
みな浮かれた気持ちで、声をあげて笑いながら、ぺちゃくちゃおしゃべりをしました。

〈오즈의 마법사〉より

이야기를 나누다  話を交わす、語り合う
마음이 들뜨다  心が浮きたつ

  1. 2013/11/18(月) 10:05:47|
  2. 擬音語・擬態語メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

소곤소곤/ひそひそ

다들 아는 사이인지 소녀들처럼 소곤소곤 얘기들을 주고받고 있다.
みな知り合いなのか、少女のようにひそひそ言葉を交わしていた。


신경숙〈달에게 들려주고 싶은 이야기〉p.200


(擬声語・擬態語のテキスト)

  

  1. 2013/11/08(金) 14:00:55|
  2. 擬音語・擬態語メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。